1,000円カットと美容室のクオリティは変わらないどころか…




榊原リュウジの画像
ボク

最近は最寄りの1,000円カット一択の俺です。

これまで色々な理髪店・美容室に行った結果がこれ。

リピートしたくなるほど腕の良かった美容室は1つだけ

都内・埼玉・千葉の3つのエリアで、これまで合計50件以上の美容室に訪れたことがあります。

その中で感動するくらいカットが上手だった店は1店舗のみ。

ずっとそこで切りたかったのですが、元カノの友人が働いている店だったので、気まずくて通えなかったんです。

その後代わりになる美容師さんを探す旅に出ましたが、どこもクオリティは全然ダメ。

渋谷・原宿の美容室にも行ったけど、なんじゃこりゃダサ~って感じに仕上がったのを覚えてます。

都内だからと言って必ずレベルが高いとは言えませんね。

 

その辺の美容室と1,000円カットのクオリティは同じ、もしくは…

毎回カットに5,000円前後支払うのがバカバカしくなり、ついに1,000円カットデビューを果たした俺。

大手チェーンの店から個人経営の店まで、10店舗以上の1,000円カット(実際は1,000円前後)を試した結果。

その辺の美容室とレベルが変わらないだけでなく、1,000円カットの方がうまく仕上がるときもあることに気づきました。

店員さんを指名できないのが残念ポイントですが、それでも大体それなりのクオリティでカットしてくれるので、今では1,000円カットオンリーです。

 

10,000円VS2,000円のヘアースタイルの結果

とある有名な美容室で、カット&カラー(10,000円)を申し込んだことがあります。

その半年後、1,200円カットで散髪をした後、市販のカラー剤(800円)でセルフブリーチカラーをしたこともあります(合計2,000円)。

写真を見比べてみても、どっちが10,000円でどっちが2,000円かなんてわかりません。

むしろ個人的には2,000円で済んだセルフセットの方が気に入ってるくらいです。

 

結論

行きつけの美容室があると、おしゃれだしお店の人とも仲良くなれるメリットありですが、金額が5倍になるデメリットあり。

スタイルの比較は、同じか時によっては1,000円の方が良かったりする。

俺は断然1,000円カットだな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。