1日10時間労働が当たり前の人へ、お話があります。




みなし残業1日2時間。

実働8時間プラス2時間のサービス残業。

これが俺の職場です。

しかし俺は派遣社員なので問題ない(残業強制じゃない)。

正社員の方々は、文句も言わず毎日遅くまでがんばっております。。

 

生活の質を落とすか働く時間を増やすか

俺の人間観察の結果、ほとんどの人は生活の質を落としたくないから長時間労働しているのだと思う。

家賃、食費、雑費など、気にせず使っていたらいくらあっても足りない。

だから働く。

周りの社員もどこか遠くの誰かも、みな同じような境遇でお金がほしいから長時間労働しているんだと。

残されたライフがどれくらいかもわからないのに、好きでもない仕事に丸1日を授ける。

そうして、やりたいこともできず、病気になったり老いたりして死んでいく。

これが現実。

 

俺は好きでもないことに時間を使いたくない

俺が派遣社員でいるのは、残業が強制的ではないから、いつでも仕事をやめられるから。

本当は1日8時間労働もやりたくないけど、10時間以上働く正社員の人よりましかな。

定時にはあがって、好きな女と好きな酒、好きな音楽を身の回りにおいて楽しむ。

これが今の俺がやるべき最大の楽しみだから、自分の人生、しっかり楽しまないといけません。

 

わがままでいいんだよ

正社員になって、そこそこ良い企業に務めて、たくさんお金稼いで!

そんな人が褒められる社会だけど、俺は違うと思う。

自分らしく今をイキイキしている人の方が尊敬できる。

また自分もそうでありたい。

仕事が好きなら働けばいい

嫌いなら無理にしなくていい

やり遂げたいことがあるなら、そこに全リソースを注げばいいさ。

少なくとも、好きでもない仕事を何十年も真面目に続ける人生よりかは素敵だよ。

みなさん、自分を大事にしてください★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。