遠距離でLINEの頻度は毎日?それとも全くしない?交換数が少ない人と多い人




榊原リュウジの画像
ボク

遠距離カップルのLINE交換頻度は、どのくらいが良いのでしょうか。

 

毎日する人、たまにしかしない少ない人、全くしないという人まで。

世の中には様々な価値観がありますので、みんなの意見を知ってみましょう。



遠距離だからlineは毎日する!頻度の多い人々

 

line1通で彼女が喜んでくれるなら、毎日だろうとおやすい御用!

 

 

1日にの終わりに、彼氏や彼女と電話やチャットで1日について話す。

これは遠距離に限らず、付き合っている者同士なら大事にしていきたいコミュニケーションですね。

 

 

lineの通知が来ているだけで一瞬元気になる。

それが恋人からだったら、さらにテンションが上がる。

 

大切な人にハッピーになってもらえるなら、

lineの頻度が毎日でも良いかもしれません。

 

 

遠距離で毎日lineしていると会話が続かない、話題がなくなる。

 

そんなマンネリ状況になってしまう心配をされる方がいますが、

今日したことや食べた物、ささいなテーマなら無限に転がっています。

 

 

lineで毎日日常会話を楽しむ!普通のことだけど、

それは2人とってかけがえのない時間になるでしょう。


遠距離だけどline交換が少ない人

 

毎日とはいかないけど、時間が会えば繋がってくれる。

頻度は少ないといっても、しっかり信用できる言動があれば遠距離もうまくいくでしょう。

 

 

やはり少なすぎるのはダメージが大きいようです…

 

 

心細いときこそ、LINEが少ないのは精神に悪い。

 

遠距離なのにlineしないカップル

 

遠距離なのに、会えないのに、

lineをほとんどしない関係でも平気な方も中にはいます。

信頼できる仲が大事なのかもしれません。

 

 

なにか問題や出来事があった時に、LINEしないのは心苦しいもの。

忙しいかもしれないが、男はマメに連絡する癖をつけるべきかもしれません。

 

 

遠距離なのにlineを全くしない男は、女に冷められてしまっても無理はない。

いつまでも放っておいたら、彼女はどこかへ行ってしまうよ。

 

まとめ

遠距離恋愛ならば、LINEはなるべく毎日した方が良い!

というか一緒に住んでいても、LINEは毎日しても全然良いと思います。

 

2人の価値観がバッチリ合うことは、どうしても難しい。

だから面倒だと思わないで、相手のペースに合わせてあげることが大事ですね。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。