好きな人(彼氏)に誕生日を忘れられただけで別れを切り出すのはチョイ待って!!




榊原リュウジの画像
ボク

自分の脳ミソよ、記念日だけはどうかド忘れしないで欲しい(切実)

どうもボクデス。

 

他の誰かは覚えてなくて構わない、

好きな人だけには祝って欲しかったのに…

 

まさかのスルーw

 

っておいマジかよ!

感情的になるのも無理ないですが、ここは1つ冷静になってみませんか?



好きな人(彼氏)に誕生日を忘れられた!だからって別れるの?

ヤジ猫の画像
ヤジ猫

彼女の誕生日忘れるなんて、ひでぇ男じゃねえか?

そんな彼氏とはとっとと別れちまいな!

榊原リュウジの画像

コラ!

年に1回しかない、ましてやその歳の記念日は人生で1回しか訪れない大事な日だから、

彼氏にはしっかり祝福してもらいたいのが女子として当然の心ですね。

 

忘れられたときはつい熱くなってしまい、

彼の言い訳なんて聞く耳も無いでしょう。

そして関係はどんどん悪化してしまい「別れ」というワードが頭にちらつき始めるのです。

 

許せない理由を言語化してみよう

別れという最終手段(切り札)を使うということは、アナタは相当なダメージを負っているはずです。

 

何がそこまで許せないのか、今一度その想いを言葉にして確認してみませんか?

 

誕生日忘れるなんてありえない

「誕生日は○○しようね」って約束したのにウソつき

なり寂しい思いをさせられた

私ばっか好きみたいで悲しい

その程度の女ってことでしょ

 

このような怒りや悲しみが理由で、ユラユラと別れを脳裏にめぐらせているのでしょう。

 

しかし、ここで少し立ち止まってみて欲しいのです、別れる理由を更に深掘りして考えてみましょう。



アナタを大事に想ってないとは限らない

【誕生日忘れる彼氏=彼女を愛していない】

これは必ずしも正解ではありません。

 

男と女の価値観や観点というのは大きくズレているのが正常です、記念日を祝福する習慣にイマイチ馴染めない男性は珍しくありません。

 

中には、彼女を怒らせないように頑張って無理やりに覚えている男もいるくらいです。

 

かといって誕生日を忘れる彼を肯定しているワケではありませんが、

ボクが言いたいことは、

 

彼女への愛は誕生日の祝い方では決まらない

 

ということです。

 

もっと大事なことは日常生活中に沢山あるはずです。

 

例えば、

 

1.何でもない日、急に体調を崩したから彼氏を頼ったところ、すぐに看病に駆けつけてくれる人(でも誕生日忘れちゃう)。

2.誕生日はパーフェクトな演出をこなしてくれる彼氏だけど、彼女が困ったときは別の女友達と遊んでる人。

 

極論ですが、愛を感じれるのは後者の方だ思いませんか?

 

それでも誕生日を忘れるのは抜けすぎと感じますが、

別れを決断する前に、もう一度2人の関係を振り返って全体像を再確認することをお勧めします!

 

ただし、

1回に収まらず2回3回と繰り返しの常習犯だったり、忘れたことに平然とした態度で返すような人は厳しくジャッジすべきです。

 

大体の男なら、誕生日をスルーしちゃったことに内心

「やべ~やっちゃった…」と悔やんでいるはずです。

 

そして彼女への気持ちは、変わらず大好きなでいるはずです、

だからあんまり落ち込まないで下さいね。

 

まとめ

「好きな人(彼氏)に誕生日を忘れられたら別れる!!」

 

即断したくなる気持ちは理解できますが、

今回の事件「大事なことを忘れられた」だけに意識をフォーカスするのは、後に後悔するかもしれませんよ。

 

彼の良いところは別れてから気づくものです、

むしろ別れてしまった後には、彼の嫌だった部分などほとんど忘れてしまいます。

 

ここまで読んで下さったアナタはとても素直であり、

彼氏さんの事が本当に大好き(だから許せない)なのですね。

 

「良い記事だね」

と思ってくれたら、問題を引き起こした彼氏さんに、

是非この記事を見せてあげて下さい。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。