片思いの好きな人(男)を上手に嫉妬させる9つのコツ!




榊原リュウジの画像
ボク

嫉妬というのは行き過ぎた愛の形です。

 

一方的に特定の人を嫉むまで好きになってしまう、厄介な感情です。

 

しかし、すべてのことに表と裏が存在します。

 

まだ片思い中の恋愛であれば、意中の人に嫉妬されることは、最大の喜びです。

 

現在気になっている人に、嫉妬されたい!

 

と願っているあなたへ、この記事が参考になるはずです。



嫉妬させる難易度

まず前提として、相手があなたに少しでも気持ちがあることを確認してください。

 

嫉妬心は、男があなたに何かしらの感情を持っている場合しか生まれません。

 

もし相手が自分に全く興味がなさそうなら、

あなたは彼を嫉妬させるのに、とても苦労するでしょう。

 

彼の感情をすべて知ることは難しいですが、目安として、

集団行動で彼があなたに対する反応を観察することをおすすめします。

 

彼が集団であなたに特別な注意を払うか、集団であなたを無視するかによって、

好意の有無を知ることが出来ます。

 

人生順調アピ

あなた自身が充実して、イキイキしている姿を彼に見せてください。

 

「あの子は、俺と一緒じゃなくても、あんなに笑う人なんだ。」

と男に思わせることは、嫉妬心を生むのに効果的です。

 

楽しそうに女友達とお喋りしたり、黙々と勉強に集中したり、

元気にスポーツをしたり、その状況を見せつけて下さい。

 

注意したいのは、

このとき彼がチラチラあなたの事を見てきても、絶対に意識しないで下さい。

 

遠い存在でいて下さい、そうすることで彼の想像力は増して、

あなたについて考えだす可能性が高まります。

 

とにかく忙しくしよう

とにかく好きなことをして忙しくして下さい。

 

他人なんて構っていられないくらい、多忙に生きていると、

好きな人(男子)は少し嫉妬するかもしれません。

 

これは非常に効果的で、ときには女友達やペットのタマでさえ、

あなたの忙しさに嫉妬するでしょう。

 

あなたが自分の時間を有意義に生きることは、言い換えれば、

彼なしでも素敵な時間を作れるということになります。

 

「そんなことしたら、2人の距離が離れるんじゃ?」

 

と思うかもしれませんが、それは誤解です。

 

「俺に構ってくれるヒマがない彼女は、一体毎日何をしてるっていうんだ!」

 

このように思い、益々あなたに対して興味を抱くことになるでしょう。


他の男子と仲良くする

多くの男性は、本質的に信じられないほど競争力があります。

 

気になる女の子(あなた)が、他の男子と仲良く会話しているときほど、

男の頭の中はあなたのことでいっぱいになります。

 

気をつけたいのは、短期間であまりにも多くの男性と仲良くすると、

嫉妬を通り越して呆れられてしまうので注意しましょう。

 

軽く彼を無視する

例えば、好きな人とあなたと、友人2名の複数人で行動中に、

あえて嫉妬させたい男以外のメンバーだけに挨拶してみましょう。

 

言い方は悪いですが、ちょこっと無視してみるのです。

 

そこで彼がすぐに反応するならば、彼はあなたが好きです。

そうでなければ、彼はおそらく気になっていないかも。

 

もし、上手く嫉妬させることが出来たとしても、すぐに距離を戻さないことがコツです。

 

勇気をもって、少し彼をイラつかせるくらいシカトしてみて下さい、

返ってきたリアクションが答えです。

 

無視はいけないことですが、

どれだけ自分は思われているのかを知る為には、役立つ方法です。

 

焦らす

あなたが彼に対して、いつも尽すような関係性だったなら、彼を少し焦らして下さい。

 

電話に出なかったり、LINEを返すのを遅らせて下さい。

 

すると、彼の心は疑問で一杯になります。

 

 

何で?怒ってる?オレ何かした?

 

 

外見はクールでも内心は心細くなっています、その心境というのは、

同時に嫉妬心をも抱きます。

 

「私にはあなただけが全てじゃないの」

「1人でも沢山やることがあって充実しているの」

 

というアピールをして下さい。

 

男はあなたの重要さに気づくでしょう。


SNSを使用する

大勢のイケメンに囲まれている写真をUPする必要はありませんが、

普通に楽しかったイベントなど、アクティブな姿をSNSに載せて下さい。

 

リア充である必要もありません、とにかくあなたが笑顔で写る姿を、

男に見せつけるのです。

 

あなたがパリピでなければ、文章だけでも良いでしょう。

 

現在取り組んでいるプロジェクトの順調具合や、

休日美術館を訪れたときの心のときめきなど、

「彼がいなくても私の人生は好調」ということを伝えるようにSNSを更新しましょう。

 

ただし、高頻度すぎるのは逆効果です!

反対に、

「この人はSNSのために生きている、寂しい人なのかな?」と思われてしまいます。

 

共通の知り合い(男)を褒める

「数学で分からないことあったら、まずA君に相談だよね、あの人メッチャ頼りになるよね。」

このように、共通の知り合いを話題にして、他の男を褒めてみましょう。

 

一回や二回じゃ効果が得にくいので、

週に4回くらいは、他の男を褒めて下さい。

 

これでも焼かない男なら、

残念ですが、あなたにそこまで興味がないのかもしれません。

 

秘めた女を演じる

彼が「先週末は何してたの?」と聞いてきたら、

あなたは薄な笑顔でこう伝えて下さい。

「週末?…ああ~アレは本当にすごかったね」

 

彼に「このあとメシでも行こうぜ」と誘われた時、

予定がつまっていて無理そうなら、断る理由を具体的に話す必要はありません。

 

「用事あるからゴメンまた今度ね」

と答えましょう。

 

あなたにとっては何でもない用事でも、詳細を知らない彼は、

「他の男とデートかな?」と思うかもしれません。

 

男に嫉妬されたいなら、すべてを明かさないことです。

相手の想像力を掻き立てるには、少し謎めいた女でなければなりません。

 

まとめ

最もなポイントは、

「私はあなた(男)なしでも素敵な人生を生きれる」

ということをアピールすることです。

 

ただし、

あなたの目標が彼とのデートなら、彼をあまりにも長い間嫉妬させようとしないでください。

 

最初はちょっとした無視や嫌がらせ行為も許容されますが、

行き過ぎれば当然気持ちも離れてしまいます。

 

大事なことは、嫉妬させることではなく、

そのあとの信頼関係を大切に築くことです。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。