男性美容師の接客にダメだし嵐…ため口・ホストみたいでチャラい・触られたくない




榊原リュウジの画像
ボク

セルフカットに慣れてしまったボク。

美容室には、かれこれ5年は行ってないだろう。

 

しかし世の人々は、高頻度な方で月に2回以上も通うこともありますね。

 

そんなお客さんの声を聞いていると、ある残念なことに気づく。

男の美容師の接客に困惑?



男性美容師の接客が○○すぎて困る

 

お客さんが敬語、美容師さんがタメ口…

比較的よくみる光景です。ボクは男ですが同じような状況に立ったこともw

 

 

偏見かもしれませんが、ホストと美容師さんのイメージが、

ごっちゃ混ぜになってしまう人もいますよね。

接客業を極めると、ホストみたいなお水スタイルになってしまうのでしょうか?

 

 

何も話す話題がないと、男は説法をはじめてしまうもの。

男性美容師も大変。客観的に自分を見れなくなってしまうのも無理ないっす。

 

 

男性だけに限らず、接客業とタバコの相性は最悪ですもんね。

 

 

可哀そうですが、それがリアル…

逆に触れられても不快に思われない男性美容師ってレアですね。

 

 

同業者からも…

こりゃ男の美容師は居場所がねーや。

紳士的でカッコイイ男性美容師も多くいるんですがね。

 



 

 

いつの時代もどこの地域でも、

おばちゃんは強いw

 

 

男性美容師の接客の圧倒的人気の無さ。

もう笑えません。

 

 

同じ男性美容師の接客でも、

  • 中年
  • 無口

という条件が備われば、好感触に変わるのかもしれません。

うむ、じつに深い。

 

 

そういう馴れ馴れしい男もいるからね、

男性美容師のイメージはいつもチャラいと思われてしまうんだね。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。