【考える時間】なぜ神様は男と女に力の差をつくったの?
体力差を平等にするメリット・デメリットを解説




人間を作ったのは神様かどうかもわかりませんが、それは誰でもよいでしょう。

とにかく人間を誕生させた方にお聞きしたい!

どうして男は筋力的な力が強くて、女性は男より弱いのかと。

 

男だけ強くする意味が分からない

そもそも人の身体能力は、他のさまざまな動物と比べると弱いほうに分類される。

しかし、ご存知の通り人は知恵を使ってこの地球上で最強の生物となりました。

しかしその人と人が、なんらかのトラブルでぶつかり合うとき、男という性別の人が有利になるのはどうしても腑に落ちない。

もし武器も味方も無しという状態で、何もない部屋の中で男女が戦えば、勝敗は言うまでもないでしょう。

つまり地球最強の生物は人間(男)ということになってしまいます。

これは納得できません。

 

男と女の体力差を平等にするメリット

凶悪犯罪がかなり減る

犯罪者の検挙数をみてみると、男は女の約4倍です。

スリなどの軽犯罪から殺人といった重要犯罪まで、その多くは男性が犯人となっています。

参考:政府統計の総合窓口

なぜ男ばかりが悪いことをするのか、それは犯罪者の心理を想像すれば容易でしょう。

計画的であれば「弱い相手を選べば犯行しやすいし成功するから」です。

無計画の突発的な事件でも同じです。

やはり肉体的な強さが、犯罪を引き起こすスイッチになっていると言ってもおかしくないでしょう。

もし世界中の人が、全員女性の身体能力であれば、間違いなく犯罪や破壊的行動は減るはずです。

力が平等になれば、わいせつ罪とかも減りますね。

 

男と女の体力差を平等にするデメリット

ぷよぷよの可愛らしい男ばかりになる

筋トレすれば、それなりに体は引き締まると思いますが、バッキバキのボディを作るのは難しいでしょう。

街ゆくほとんどの男が、少しポチャッとした体型で、人類が皆かわいらしく見えます。

筋肉フェチからすれば、かなり痛いデメリットですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。