リアルゴールドブラックまずい…口コミ・評判に「うまい・おいしい」が少ない理由とは




榊原リュウジの画像
ボク

この冬限定で発売された「リアルゴールドウルトラチャージブラック」

従来のリアルゴールドに新素材、

  • コーヒー
  • ブラックジンジャー
  • ブラックペッパー

を加えており、活力アップ飲料として申し分ない成分構成に仕上がっている。

 

そんな期間限定のリアルゴールドですが、口コミではマズイといった残念な声が多くありました。



リアルゴールドブラックの口コミ・評判

まずいという低評価だった意見と、おいしい!という高評価をまとめて紹介します。

リアルゴールドブラックはまずい…

 

 

 

リアルゴールドブラックがますかった口コミをまとめると。

  1. そもそもコーヒーが炭酸飲料にはミスマッチ
  2. 本家リアルゴールド(レモン)の印象が強く残っている

このような要因が「まずい」という評判を作り出したのでしょう。

 

リアルゴールドブラックはうまい美味しい

 

 

 

ご安心ください!

ちゃんと「おいしい」「うまい」などの高評価もありました。

 

しかしながらその数は多くなく、うまいと言っても、

「他の炭酸inコーヒーよりはうまい」

「思ったより苦くなくて飲みやすい」

といったコーヒーの存在をフォローしながらの評価でした。

 

リアルゴールドブラックはカフェイン入ってる?

もともとコーヒーが苦手な人や、逆にコーヒーが大好きな人は、風変わりな味に戸惑うこともあるでしょう。

カフェイン嫌いな方からすれば、リアルゴールドブラックは美味しくなくて当然です。

 

リアルゴールドブラックにはコーヒーエキスが含まれているので、カフェインも気になります。

 

商品詳細をみてもカフェインの文字は見当たりませんが、あれだけコーヒーフレーバーがきついので、

カフェインが入っていないとは考えにくいでしょう。

 

まとめ

エナジードリンクとコーヒーの相性は、成分と飲む目的としてはしっかりマッチしているのに、味だけはどうしても合わないのが課題ですね。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。