コバル らくやきマーカー ビビッド8色セットの口コミ!良い悪い点を解説




らくやきマーカーを購入したきっかけは、自分好みの絵柄のタイルを作りたいと思ったからです。近くのホームセンターでも自分が欲しいものは売っておらず、建材屋に行くのも気が退けたので、自分で陶器に描けるペンは無いかと探していました。

おすすめポイント①簡単さ

最もおすすめするポイントは「簡単さ」です。ペンタイプですので、キャップを外して絵を描きたいものにすぐに描けます。描いたらレンジで規定の温度と時間で焼けば終わりなので、とても簡単にできます。色もセットで何色か入っており、私が購入したのはビビッドカラーではっきりした色でしたので、重ね塗りなどせずにほしい色が出せたので良かったです。ペンで描くだけですので、大量にタイルに描きたい私にとっては良かったです。

 

おすすめポイント②書き直しOK

次にお勧めするポイントは「焼く前ならいくらでも書き直し可能」な点です。下書きするのが面倒だと思ってしまう私のようなタイプには良かったです。下書きしても、いざ色を付けてみると想像と違ったり、レイアウトを変えたいと思うことがよくありますので、書いても焼く前ならティッシュなどで拭いて書き直しがいくらでもできるという点がとても良かったです。納得いくまで消して、描いて、色を変えてみて、ができるのは便利でした。

 

悪かった点「耐熱皿には使えません」

最も惜しいなと思うのは、温めて使うお皿には使えないという点です。今回私が購入した理由は、タイルに絵付けがしたかったからなので、出来上がったらもう常温のままですが、普段料理で使うお皿にも後々使えたらなと思っていたので、常温で使うサラダ用やお菓子用のお皿に使おうかなと思います。どうやら色が変色してしまうからのようです。注意書きにそのあたりがしっかり書かれているので、よく読んでから何に描くか決めた方が良いと思います。

 

まとめ


総合評価としては満足しています。普段の常温以上の温度のものをのせる料理用皿には使えませんが、それ以外にも使えるものはたくさんあると思います。商品改良されて常温以上のものにも描ける仕様になったら、また購入しようと思います。

※この記事はクラウドサービス「ランサーズ」で募集した口コミを記載しています。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。