さきいかなら太らないかも!どれだけ食べたら太るのか検証




榊原リュウジの画像
ボク

ダイエット中の食事制限って難しいですよね。

糖質をさけカロリーも抑える、ストイックな制限はストレスたまります。

 

しかし世の中には沢山食べても太りにくい食べ物がある。

寒天、こんにゃく、きのこ、タコ、などなど。

そして「さきいか」もまた、太らなそうなイメージを持つ方もいるでしょう。



さきいかは太らない?

さきいか

さきいか 小分けパック(30g)
カロリー 84㎉
糖質 5.19g
脂質 1g以下
タンパク質 13.5g

 

コンビニやスーパーなどでよく見かける、

1人前(小さいサイズ)のさきいかのエネルギーは上記のとおりです。

 

脂質は少なめ、タンパク質が豊富ですね、

脂肪を落として筋肉をつけたい人には魅力的な食材です!

 

糖質はというと、1人前で5gほどあります。

思っていたほど低い数値ではありませんでした。

 

しかし、ご飯一膳あたりの糖質がおよそ60gほどなので、

さきいか10パック以上食べなければゴハンの糖質には並びません。

 

ショートケーキひと切れだと、糖質は約30gくらい。

なのでさきいかは、2~3パック食べただけでは、

甘いスイーツや白ご飯の糖には及ばないということ。

 

カロリーは1パック84㎉なので、3パック食べても254㎉です。

これは、白いご飯一膳分のカロリーに匹敵します。

 

まとめ

カロリー、糖質、脂質、いずれの栄養も比較的低い数値でした。

そんなさきいかでも、小分け(30g)3パック以上たべれば、

ショートケーキ1個分の糖質になり、お茶碗1杯分のご飯のカロリーと同等になります。

 

さきいかは太らない?

この検証の答えは、

【たくさん食べれば余裕で太る】でした。

 

1日1パックくらいなら、直接的な太る原因になるとは考えにくいので、

小腹が減ったら「さきいか(小パック)」くらいの気持ちでさきいかと付き合うようにしましょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。