さきいかを食べすぎると腹痛が…便秘や下痢、お腹痛くなる訳は消化不良




榊原リュウジの画像
ボク

やめられないとまらない!さきいか♪

どうもボクデス。

 

ビールの肴に「さきいか」

お口が寂しいと「さきいか」

3時のおやつに「さきいか」

 

調子にって食べすぎると、お腹が痛くなる。

チクチク痛んだり、下痢したり便秘だったり、

その症状はさまざま…どうして?



さきいかで腹痛を起こす理由

ヘルシーで食べやすく、味も大変おいしいので、つい食べすぎてしまうさきいか。

食べすぎて腹痛を引き起こした経験はないでしょうか?

 

なぜお腹を壊してしまうのか?

その理由を解説します。

 

さきいかで下痢になるのは消化不良が原因

あの噛み応えを思い出してください。

さきいかは固い食べ物です。

 

よく噛んで飲み込まないと、スムーズに消化されないことがあります。

 

うまく消化されないと、栄養や水分を吸収する力が落ちて、胃腸の働きが正しく行われません。

 

さきいかを食べる時は、よく噛んで食べて下さい。

食べすぎも腹痛のもとです。

 

さきいかで腹痛や便秘になるのは胃腸の水分不足

さきいかは、固いだけではなく乾きものです。

胃の中や腸内の水分をたくさん吸収するので、胃腸に負担がかかります。

 

そのため、さきいかを食べするとチクチクとお腹痛くなることがあります。

 

また、腸が効率よく働くには水分が必要ですので、水分を失った状態では便の排出が困難になります。

そのため、さきいかを食べて便秘になってしまうのです。

 

さきいかを食べるときは、必ず水分も一緒に摂るようにしましょう。

 

アルコールの飲み過ぎも注意

酒のつまみとして定番のさきいか。

さきいかがあれば何杯でもイケてしまいそうですが、これも後日腹痛を起こす原因です。

 

お酒もさきいかも摂取しすぎると脱水症状になりえます。

 

すると下痢や便秘などの腹痛だけではなく、頭痛やめまいなどの症状も発症するかもしれません。

 

さきいかは1袋までにする、お酒の間に水を挟むなど、

腹痛を引きこさないように自分の体調と相談しながら、さきいかを美味しく食べください。

 

もしかしたらイカアレルギーかも?

滅多にないことですが、イカアレルギーを持っていることに気づいていないケースも考えられます。

 

さきいかは食べすぎてないのに、水分はしっかり摂っているのに、

それでも腹痛になってしまう場合は、アレルギーを疑った方がよいかもしれません。

 

気になる方は病院で検査されてみてはいかがでしょうか。

血液検査ですぐに分かります。

 

まとめ

さきいかを食べて腹痛を引き起こす理由は。

  • 咀嚼不足
  • 水分不足
  • アルコールの摂りすぎ
  • さきいかの食べすぎ

これらの要因が浮上しました。

 

また稀に、イカアレルギーだった。

なんてこともありますので、激しく痛む場合は病院へ行って下さい。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。