高校入学前のTwitter(ツイッター)デビュー!アカウント作ると友達ふえる?




榊原リュウジの画像
ボク

春から高校生!

春休みの間に友達を作ってくためには、Twitterの力が必要?

アカウントを作っておけば、これから出会う人たちと事前に繋がれるかもしれない。

 

実際はどうなのでしょうか。



高校入学前垢を作った所で友達は増えない

 

経験者は語ります。

 

TwitterやFacebook・Instagramなど。

みんながやっているSNSを始めたところで、うまく有効活用できない人は、

高校入学前にアカウントを作成しても意味ないかもしれません。

 

Twitterでつぶやいて、意見交換して、友達作ってなんやかんや~

SNSを始めた自分を想像してみてください。

 

ネット上で動き回ることは、自分に合っていると自覚できるならアカウントを作成すべきです。

反対に、はじめた所でフォローもしない、ツイートしない、のであれば、あまり意味がないかもしれません

 

入学前に登録はしないが高校のタグ検索で内部調査

 

ユーザー登録しなくても、Twitter検索・閲覧だけなら可能です。

 

自分が入学予定の先輩や同期の高校生が、

どんな感じの人たちなのかニヤニヤ見ておくのもありかな。

 

なにか思わぬ発見があるかも、行くのが嫌になるかも、自分もアカウントを作ってみたくなるかも。

 

どう感じるかは分からないので、まずはちょっとのぞき見してみてはいかがでしょうか。

 

高校入学前はTwitterで友達が作れるケース

 

人によっては、会ったこともない人間からバースデーの祝いメッセージが届くこともあるそうです。

Twitterで積極的に行動していけば、アンチと呼ばれる批判的な意見をぶつけてくる連中に目をつけられることもありますが、あなたの友達どころかファンになってくれる人もいるでしょう。

 

何を言われても傷つかない自信がある方は、高校入学前にアカウントを作って、たくさん呟いたり行動をとってみてください。

 

もしかしたら友達たくさんできるかもしれません。

TwitterではなくInstagramをやろう

 

現在利用者数がググンと右肩上がりのSNSサービスはInstagramです。

ご存知のとおりInstagramでの投稿は、文字だけではなく必ず写真をUPしなければなりません。

 

言葉で自分を表現することが苦手なアナタは、インスタの方があっているかもしれません。

 

インスタの場合は高校内だけにとどまらず、不特定多数の人たちと繋がりやすいやすい傾向にありますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

何もするな!目の前の気の合う奴らと仲良くなれ

 

TwitterなどのSNSは、いつでもどこでも誰とでも繋がっていられる、便利なツールでもありますが。

裏を返せば、常にだれかとトークしたり、すぐに返事しなければいけなかったり、人によってはストレスになるリスクも考えられます。

 

ITが発展していく近年ですが、必ずしもSNSをやっていなければいけないといったルールはありません。

 

Webの中の世界よりも、目で見れる耳で聞こえる、肌で感じられる目の前にいる人間との関係を深めるように意識できれば、TwitterもInstagramも必要ないかもしれない。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。