チャイム(インターホン)夜中10時すぎ怖い…深夜の知らない私服の人や不審者




榊原リュウジの画像
ボク

一人でいる時や真夜中、

不意になるチャイム(インターホン)に

心臓がバクバク動悸することって誰にもあると思います。

 

しつこいチャイム、知らない人や不審者が怖い!

世間にはそんな意見がたくさんございます。



チャイム(インターホン)が怖い

居留守使っても怖い!夜中10時すぎのチャイムが怖い。

私服のおじさん怖いなどなど。

 

インターホンにまつわる多くの恐怖体験をシェアさせていただきます。

 

チャイムしつこいから居留守使うわ

 

なっ何者でしょうか…

窓ガンガン叩くのは、たとえ知人でも恐怖ですね。

 

 

扉の向こうの知らない人はNHKの人だった

ということも、よくありますよね。

 

 

恐怖に敏感になってしまうと、

郵便や工事の業者さんにまで居留守を決めてしまう…

お気持ちわかります。

 

 

(爆)⁉

出留守ですか?新語すぎて予測変換機能にも出てきませんw

それにしても「行く言って行かない」なんて、面白い発想ですね。

 

深夜…夜10時すぎのインターホンが怖い

 

チビ男さんは、なかなか笑いのセンスがよいとみた。

にしても10時以降は怖いね!

 

 

帰宅が遅くなると、不審者とばったり玄関前で遭遇なんてことも。

恐ろしすぎます、そして夜中にピンポンする人は本当に迷惑なので控えていただきたい。

 

 

なんてこったよ!

いちカップルの破局が、近隣住民を巻き込むなんて。

勘違いも怖いですね。

 

インターホン前に知らない人が私服で立ってた

 

想像力を掻き立てられます。

出ていたらどんな展開になっていたのでしょうか。

 

 

謎すぎて怖いですね。

私服っていうのもまたね、ビジネスの勧誘とかじゃなさそうだし。

全く読めない。

 

 

普通に近隣住民って可能性は考えられますね。

「毎日おたくの鼻歌うるさいねん」

変な因縁つけられているかも。

 

 

ボクもそうしています。

私服の知らない人は、チャイムなっても無視です。

 

夜中のインターホン!明らかな不審者

 

宅急便詐欺や!

これからの時代、

ホームセキュリティーは一般家庭にもっと普及させるべきだね。

 

 

NHK受信料徴収問題はあちこちで話題になっていますが、

最近では不審者レベルにまで行きつこうとしているw

偽物かもしれないけど、疑いきれないほどNHKの評判は下がってしまっているね。

 

 

そいつは辛い!

家の中の方々はナイス用心でした。

セキュリティーの硬いおうちは、絶対に鍵忘れちゃダメですね。

 

インターホンの音で動悸が

 

またしてもNHKの名前が…

恐怖症になるくらいインターホン押したんですかね。

もうチャイムならないように設定・改造するしかなさそうですわ。

 

 

心の準備が大切なんです。

 

 

ボクの身近な人でも、

インターホンの音を聞いただけで動悸が激しくなる人がいます。

 

この記事を読んでくださっている、どこかの誰かも。

結構いると思います。

 

まとめ

夜中に私服でピンポンする人は、本当に迷惑極まりないでござる。

実は家族だったなんてオチもありますが、インターホンの音って恐怖症になりかねません。

 

また、チャイム押す人も凄い根性しています、

知らない人の部屋のベルを押すって緊張しないですかね。

 

モニター付きインターホンにまだ変えていない人は、

お高いですが今すぐ交換しましょう!

 

おまけ・榊原リュウジの実体験

今回いろんな方の声をまとめさせて頂きましたが、実はボク自身も過去にインターホン関連の気持ち悪かった経験があります。

 

「ピンポーン」

ガチャ…

知らない人(おばちゃん)が立っている。

 

ボク

「おぬし何用?」

 

おばちゃん

「あの~お金貸してくれない?」

 

当時ボクは誰かを助ける金銭的余裕などなかったし、

「いきなり金貸せだなんて非常識な人め」

という感じであしらってしまったが。

 

10年以上たった今思い返してみると、

頭ごなしに追い返したボクもいけなかったかな。と思う。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。