うざい犬かわいい!undertaleのドット犬ピンバッチやTシャツなどグッズ紹介




榊原リュウジの画像
ボク

undertaleという、海外発のほんわかRPGゲームに登場するキャラ。

うざい犬…

 

ドットで描かれただけの超シンプル過ぎる犬なのがだ、

その姿がかわいいと人気を博している!

 

2018年にはプラウザ版からニンテンドーswitch版も発売されたり、

ピンバッチやTシャツなどグッズまで作られる勢いだ。



うざい犬ってどんな犬?

アンダーテールというゲームの内容は、誰も死ななというコンセプトが特徴で、敵にやられそうになっても交渉次第で仲良くなれてしまう斬新なゲームです。

 

その中で「うざい犬」は敵として表れ、戦うことになります。

なかなか狂暴で強い犬ですね。

うざい犬以外にも、さまざまな犬がゲーム内で登場するようです。

うざい犬かわいい

そんなうざい犬ですが、ユーザーからは「かわいい!」と称賛の声があがっています。

 

 

 

うざい犬の顔に関しては、11個の黒い点でしか構成されていないのに、

なぜかカワイイw

大人気ですね。

 

ドットなのにかわいい

何を隠そう、この犬はドットで作られているので、だれでもつくろうと思えば簡単に作れてしまいます。

 

 

この個性はこのまま引きついで頂きたい。

急にリアルなタッチで描かれた狂犬になられたら嫌だね。

 

うざい犬のグッズ

このわんちゃんは、気づけば色々な形でグッズ化されていました。

ピンバッチ

 


シンプルだけど存在感を感じる。

もう全然うざくないよ。

Tシャツ

 

ドットだからね、自作できそうだけど一応著作権とかあるからね、Tシャツは公式の物をゲットしましょう。

 

ソックス

 

 

なんと靴下までうざい犬の姿が!

うざい犬のグッズは、2次元までなら対応可能だけど、今後フィギュアやぬいぐるみとか出ちゃったら、どうやってドットを表現するのかな?

 

まとめ

見れば見るほど癖になる、好きになってしまう味の強いドット犬「うざい犬」の紹介でした。

鳴き声の情報があまりないけど、やっぱり鳴くとうざいのかな?



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。