14時間返事がない彼氏。初お泊りデートから音信不通に…




榊原リュウジの画像
ボク

交際中の彼とはじめて夜をともにした次の日、連絡がない。

すでに14時間は経過している。

未読スルー。

このような状況に頭を悩ませている女性に向けた記事です。

はじめからヤリモクだった可能性

多くのヤリモクは、交際前にすることだけサクッとしてしまう男です。

しかし、そう簡単にはいかないため、ちゃんと段階を踏んで付き合ってから一線を越えて、その後音信不通になるタイプもいます。

かなり残忍ではありますが、まじめを装い、最初から最後まで演技で女性を騙していた可能性があるでしょう。

 

1回寝て満足してしまったパターン

まじめにお付き合いする前提で出会ったのは本当です。

しかし、一夜をともにしたことで「満足!もう2回目はいいかな」と思われた可能性があります。

ヤリモクではないのですが、結果的にヤリモクになってしまう男性だと言えるでしょう。

 

重いと思われたかも

カラダをかさねたことで、精神的なつながりまで求められているような気がして、重いと感じる男性も。

歴代彼女のことを聞いたり、今ほかに連絡とり合ってる女のことを聞いたり、独占欲むきだしの態度に男は引きます。

先はないなと見切りをつけ、早めに関係を終わらせたいと思った結果です。

 

48時間がすぎるまで希望は捨てないで

未読スルーとはいえ、まだ14時間です。

ひどく疲れて眠っているか、初体験の余韻にひたってボーっとしているか、なにかアクシデントなどで大忙しなのかもしれません。

24時間たってからが分かれ道です。

24時間以内に返事ができないケースはほとんどなく、音信不通にしようか迷っている段階と言えます。

やっぱり気が変わって返事がくるかもしれないし、とっくに別の女と連絡を取り合っているかもしれません。

48時間がすぎたら、返事がくる可能性はとても低いでしょう。

仮に返事がきたとしても、その理由は不純です。

時間がたって、またしたくなっただけなので、女性が傷つくのは目に見えています。

なので、あまり期待せず48時間ほど待ってみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。