お酒飲んでから満員電車は危険!貧血や酸欠で倒れる前にしゃがむこと




榊原リュウジの画像
ボク

お酒を飲んでから満員電車に乗ったことがありますか?

 

個人差はありますが、アルコールが体に回った状態での満員電車は、

酸欠や貧血になりやすく、最悪の場合は倒れてしまうことも予想されます。



満員電車で貧血・酸欠になったら

男性よりも女性の方が貧血になりやすいと言われていますね。

 

積極的に鉄分を取ったり、アルコールは控えたり、対処方法は色々ありますが。

 

働き盛りの世代です、無理はつきもの。

 

電車の中で酸欠貧血になってしまうのは、人によっては避けては通れない道かもしれません。

 

もし体調不良になってしまったら。

電車の中で体調を崩したら恥らずしゃがむ

たまに見かけますよね、電車の中で体調を悪くして、その場にしゃがみ込む人を。

「大人が電車内で座り込むなんて、非常識だ!迷惑行為だ!」

このように思ってしまい、いざ自分の気分が悪いとき、ガマンして立ち続けている方がほとんどじゃないでしょうか。

 

でも誰かが電車の中で気分悪そうにうずまっていたら、「コイツはダメな奴だな。」と本当に思いますか?

おそらく99%の人間が、そうは思わないはずです。

 

ではあなたがもし今夜、お酒を飲み過ぎてしまい、車内で貧血酸欠状態に陥ったとしたら、素直にしゃがむことは可能なはずです。

でもそうはしない、だって恥ずかしいから。

 

どこまで真面目なんですか?

 

極限まで自分に無理を強いる人は、やはり倒れてしまい、急病人として扱われます。

 

毎日のようにJRの放送では、「急病人が出たため遅延しています」とのアナウンスが流れています。

 

大変な思いをするのは、自分だけでなく、他の人も巻き込んでいるということです。

 

他の乗客は仕事に遅れます、たった1人の無理が、社会全体の生産性をも妨害しているのです。

 

電車が止まったことで、さらに気分が悪くなる人が増えるかもしれません。

これでは負の連鎖はなくなりません。

 

だから、電車で体調不良になったら、周囲の目なんて気にせずに、素直になってしゃがんで下さい。

だれも笑ったりなんかしません、少なくともボクは、そんな人をみかけたら、何か声をおかけします。

 

まとめ

満員電車で貧血や酸欠など、体調不良になったらまず、しゃがむようにして下さい。

そして、それを目撃した人は、優しく声をかけるようにして下さい。

また体力のある人は、座席を譲って下さい。

 

そして、お酒はほどほどにして、電車に乗るようにしましょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。