青汁王子(三崎優太)が1億8千万円を贖罪寄付?国を相手に反撃する姿が話題に




衝撃的なツイートが流れました…

まずは青汁王子こと三崎優太さんの投稿をご覧ください。

 

なんか。。

かっちょいいですね!



青汁王子(三崎優太)が1億8千万円を贖罪寄付

年間約14.4億円もの金銭を納税していた、ファビウス株式会社の元代表取締役「三崎優太」。

とつぜん犯罪者にされてしまい、会社社長という座席から降りることに、その影響からか自殺を考えるまで追い込まれてしまったこともあるようです。

今回、不正だらけの国を相手に、国民代表として大きな行動を開始しました。

 

贖罪寄付(しょくざいきふ)とは

まず贖罪寄付とはなんなのか、意味が分からない方のために補足しておくと。

被害者がいない事件に対する贖罪の気持ちを示した寄付のことをさします。

贖罪とは、つみ滅ぼしに近い意味ですね。

とはいえ、贖罪寄付にしては約1億8千万円という高額な数字に驚いた方も少なくないでしょう。

しかも私財での寄付…

 

1人100万円!合計180人へ配られる

冒頭のツイートを見て頂けると分かりますが、1億8千万円は国民の皆さんへ配られることになります。

フォロー&リツイートで応募が完了します。

ではここで、応募をされた方々の声をチェックしてみましょう。

 

 

全面的に三崎さんの味方になってくれるユーザーもいます。

 

 

ボクも賛同するし、むしろ同行したい!

みんなで応援しよう。

 

 

本当にそう思います。

約14億円も納税しているのに、犯罪者っておかしいですよね。

国は国民から限界ギリギリまで搾取することしか考えていないんだ…

 

まとめ

三崎優太さん!応援しています。

このような勇気ある方の行動やSNSの普及で、今後の日本は悪いことが出来ない世の中に変わっていくでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 華やかで夢のようなこの世界に溺れてもいいとさえ思った。毎日が刺激に彩られて新鮮だった。 ただ前に進むため この世界ともお別れです。 僕には人生をかけてでもやらないといけないことがあります。 日本の未来のために絶対に伝えなければいけない。 破壊と創造の先にあるもの これから自分の生き様を証明したい。 青汁劇場 報復編 Coming soon… #シャンパンタワー #破壊 #破壊と創造 #えちる #熱狂したこの世界 #三崎愛汁 #引退式 #青汁劇場 #ホスト #このあと病院いった #手を怪我して縫った #自らの身を犠牲にしてもやりきる #最終章 #まもなく開演

Yuta Misaki(三崎優太) 現 三崎愛汁 元青汁王子さん(@yuta_misaki)がシェアした投稿 –

 

この覚悟を表現したパンチかっこいい!漢の中の漢ですね…



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。