アポ電話詐欺強盗が怖い!会話内容や手口が悪質でとにかく迷惑




 

榊原リュウジの画像
ボク

「電話」+「お金の話」=「詐欺」

それくらいの意識を持ってかかってきた電話に対応しなれば、気づけば自分も被害者になっているかも。

 

単なるオレオレ詐欺や振り込め詐欺のように、お金だけの被害にとどまらず、

強盗殺人といった凶悪犯罪も目立ってきた近年。

 

我々は悪いことをする人たちと、どうやって向き合っていけばよいのでしょうか。



アポ電話詐欺が怖い!超迷惑

 

アポ電話詐欺に完全対応していると、販売や接客サービス上でのトラブルも避けられそうにありません。

ビジネスをする側も、商品を購入する側にとっても、電話詐欺は面倒な存在ということですね。

 

 

先日の強盗事件では、犯人は元格闘家だったとのデータも浮かび上がってきました。

力余ったからといって、殺人までいきついてしまったなんて…恐ろしすぎる。

 

 

ただでさえ守ってあげなきゃいけないお年寄り。

皮肉にもITの進化はますますスピードをあげている近年、電子機器をうまく扱えない者が詐欺のターゲットになってしまいます。

 

 

普通に対処していれば騙されることはまずないのですが、強引に力づくとなると、残念ながらどうしようもないですね。

 

関連記事もチェック

煽り運転されたら…通報先は「110」しかし後日ドラレコ見せても警察が動く期待は×

迷惑、危険、悪質運転トラブルを引き起こす6つの理由からなる心理「帰属エラー」



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。