煽り運転されたら…通報先は「110」しかし後日ドラレコ見せても警察が動く期待は×




榊原リュウジの画像
ボク

自動運転の運転の車が煽られたらAIはどう対処するんかな

どうもボクデス。

 

今社会問題になっている「あおり運転」

ボクは超安全臆病運転なので…

結構あおられ側に立つことが多いですw

 

「きっと彼らはトイレを限界まで我慢しているやろな~」

 

そう思いながら道を譲ります。



煽り運転されたら…通報する意味と有効性

まず前提として、煽り運転の通報先は110番です。

それ以外の連絡先はありませんし、特別な通報サイトもないのが現状です。

 

個人の通報に警察はどこまで動くか?

 

証拠がない場合

「危険運転してたやつがいたんだよ!」

「さっきめちゃくちゃ煽られたんだけど…」

このような証言しか残せない場合には、警察も被害者の話を鵜吞みにするわけにはいきません。

 

「車のナンバーを抑えた写真ありますよ」

といって静止画を見せたとしても、それは有力な証拠にはなりません。

 

「パトロールを強化してまいりますね!」

「また何かあったら連絡ください。」

 

このような返答で済まされてしまうでしょう。

事件が解決しないだけでなく、通報した本人の個人情報(氏名、住所、電話番号、勤務先など)を警察に聞かれることもあり面倒です。

 

個人的な意見としては、証拠がない場合は通報しても時間の無駄と思います。


ドラレコなど証拠映像がある場合

警察は何を基準に煽り運転(危険運転)とみなすのでしょう?

主な例は、

  • 誰が見ても分かるくらい故意的なパッシング
  • 必要以上のクラクション
  • 強引な幅寄せや割り込み

このような迷惑行為が危険運転とみなされる対象になります。

 

では仮に、上記3点の証拠をドラレコで確実にとらえた映像を後日提出したとしましょう。

 

 

それでも警察が被疑者逮捕に繋がる行動をおこす期待はできません

 

 

なぜなら、一個人である一般市民の証言や証拠動画などは、どんなに確定的であっても100%信用できないからです。

 

「クラクションやパッシングは、煽りではなく何かを知らせたかったのでは?」

「強引な割り込みは、路上にいた野生動物や放置された異物を避けるためでは?」

 

このように、半ば無理やりな理由をつけて切り返されるケースがほとんどでしょう。

 

警察が実際に事件解決へ踏み込む時というのは、

  1. 現行犯の時
  2. 証拠の数と信憑性が揃った時

基本はこの2点です。

 

もし同じような事件が、同エリアで同じナンバーの車によって繰り返されていた場合。

通報が集まり、ようやくそこで最初に提出した映像が信用されていきます。

 

まとめ

煽り運転の被害で、警察を動かすためには時間が必要です。

たとえ有力な証拠・情報があっても、間接的な証言では、なかなか信用してもらえないのも事実。

 

煽り運転をする人に、何を言っても直らないと思います。

警察も頼りにならないのであれば…

自動運転が普及されるのを待ちわびるばかりです。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。