「婚約指輪いらないよね」と話す男女カップル…後悔する可能性が1%でもあるなら




新婚旅行はインドガンジス川で沐浴

どうもボクデス。

 

先日彼女とこんな会話をしました。

 

彼女のメメ子
メメ子

もし結婚するってなっても、婚約指輪はいらないよね?

そんなお金あったら世界を冒険したいぞ!!

 

榊原リュウジの画像
ボク

給料の3ヶ月分だもんな、確かにごもっともだよメメ子ちゃん。



婚約指輪いらないよね?女性は本当に後悔しないかな

最近は婚約指輪の代わりに、ネックレスやペア時計などの交換を楽しむ「いらない派」の人も増えているようです。

ボク個人の意見としても、

結婚指輪という存在がありながら、婚約指輪を渡す理由がイマイチつかめません。

 

婚約指輪・結婚指輪の両方ともに、

タンスの肥やしとなるケースも実際にあるくらいですからね。。

 

また、指輪の交換自体が日本にはつい最近(幕末)入ったばかりの文化なので、未だに疑問を感じる人も少なくないでしょう。

 

なので、

彼女の言うとおり婚約指輪は無しで即決!

と始めは思ったのですが、冷静になってよく考え直してみることにしました。

 

婚約指輪を貰わなかった女性の後悔ってどんなだろう

 

貰わなかった事実は一生残る

婚約したことはリングとして形には残りませんが、皮肉にも「貰わなかった事実」は情報として残ります。

結婚10年後..20年後..

旦那に貰った婚約指輪について、話題があがる度に貰っていないことを思い出して、事実を友人知人に話さなくてはなりません。

 

「アクセ興味ないから、代わりに旅行いったんだ!」

「指輪はあんましないし、代わりに時計もらったんだ!」

 

と教えるのも良いかもしれませんが…

 

 

旅行も時計も普通の記念日に贈ることができますわ

 

 

婚約指輪とは、

結婚前にしか貰うことの出来ない、価値あるアイテムだということに気づきました。


お金が理由で諦めるのは絶対避けるべき

「指輪とか全くもって興味ないからいらん!」

「西洋文化に染まりたくないからいらんよ!」

 

このような理由があれば、本当に婚約指輪を贈る必要がないでしょう。

 

しかし、ボクたちを含めて多くのカップルは、

 

お金もったいないよね

 

という結論のもと、婚約指輪は不要だと言っております。。

 

お金に余裕があれば欲しいの?

 

という質問をしたら、きっと多くのカップルが首を縦に振るでしょう。

 

結婚後に経済力がついてきたとして、

やっぱり婚約指輪欲しい!

となっても時すでに遅しです。

 

「婚約指輪は無駄なもの」

 

とばかし騒いでいましたが、いったん過去を振り返ってみよう、

今までどれだけ無駄使いや浪費を重ねてきたのか?

 

それと比べてはいけませんが、

婚約指輪ケチってどうすんのよ?

って感じです。

 

購入すべき縁起物を買わずして、無駄な浪費していた自分を戒めるためにも、

給料3ヶ月分だろうが4ヶ月分であろうが婚約指輪は絶対に贈るべきなんだ!

 

まとめ

「婚約指輪貰ってないけど、全然後悔していないよ~」

後悔なしの声や、

 

「やっぱり欲しかったよ、今ならお金困ってないのに。」

後悔してもしきれない声。

 

悔やまない人も中にはいるけど、絶対に後悔しないとも限らない。

 

1%でも後悔する可能性があるなら、

彼女がいらないと言い張っても、贈るべきモノだと考えを改めました。

 

高額なリングを2つ(自分の分も含めると3つ)買ったとしても、

それとは別に、旅行や時計もプレゼントできればベストかな。

 

ようするに…

男なら超頑張れってことですねw



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。