彼女が急にクールになった?前みたいに笑わなくなった理由が可愛すぎた




記者・榊原
榊原

かれこれ5日間、彼女が笑ってくれません。

あんなに毎日やかましいくらい感情豊かだった彼女が、いまではクールな女性に…

いったい何があったというのでしょうか。

彼女が急にクールになった理由

わたしが「おはよう」や「ただいま」と言っても、返ってくる返答は「うん」。。

もはやクールを通り越して、なにか怒っているようにも捉えられる。

「どうしたの?なにがあったの?」

と問いただしてみても、「なにが?これが普通だよ。(^^)」と不気味な笑顔で返される。

 

クールバージョンの彼女は5日間も続いた

はじめのうちは、普段うるさいくらい元気な彼女が静かになったので、逆に毎日平和な日々を送れると喜んでいました。

しかし、5日間もそんな冷静な彼女といると、なんだか珍しく寂しい気持ちになっている私がいました。

5日目に、どうにかして元の元気な姿を取り戻したくなり、一生懸命声をかけてクールな彼女と会話を試みたんだ。

すると、彼女もガマンの限界だったのか、クールを演じていた理由を話してくれました。

演技だったのことはバレバレで、私も薄々気づいていましたが、クールを演じるようになった理由をようやく聞けることに。

 

彼女は私のマネをしていただけ

5日間の沈黙を破り、半泣きになりながらクールになった理由を話してくれました。

その理由とは、いつも冷静で感情を外に出さない、少し冷たい私のマネをしていたのです。

もともと彼女は直感で動くタイプで、私はというと計算高く合理性を重視して行動するタイプ。

彼女に冷たくしている自覚はありませんが、彼女からすれば、もっと笑って泣いて怒って欲しいと思っていたようです。

つまり彼女は、なんでも合理性を重視して行動する私に対し、いつも構ってくれなくて寂しさを抱いていたということ。

その寂しさを理解してもらうために、わざと大袈裟にクールぶって私に「寂しい」という感情を覚えさせたのです。

実際にわたしは寂しさを感じていたので、まんまと一本ひっかけられてしまいました。

 

まとめ

彼女が急にクールな女性になってしまったら、それはただ「スネているだけ」というのが結論になります。

ただし、いつも彼女のことを構ってあげて、しっかり愛情を注いであげてさえいればクールになったりしないでしょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。