変わりたくても変われない「現状維持バイアス」まとめ




もっとお金持ちになりたい!もっと異性にもてたい!発言力や影響力のある偉人になりたい!

心のどこかでは、自己の更なる進化を求めているのに、また他の心のどこかでは変化を恐れてします。

現状バイアスという心理の働きによって、変化することにブレーキをかけてしまい、多くの人々は変わることが出来ずにいます。


変わりたくても変われない「現状維持バイアス」まとめ

ではここで、みなさんの現状維持バイアスについて、まとめてみたいと思います。

 

 

みごと現状維持バイアスが働いていますねぇ。

期間限定のバーガーを食べてみたいけど、もし口に合わなかったら、せっかくのランチタイムが…

冒険をしない。これが現状維持バイアスの基本的な働きですね。

 

 

なに?

ベットがあるのに、床にタオルを敷いてねるだと。

日本人の床文化からは、そう簡単に抜けられない。

 

 

いまさら、ってことですね。

大多数の人間は変化を恐れる生き物ってことかな。

変化のない人生はつまらないけど、現状維持を無視するのも怖い。

バランスが難しいですね。

 

 

現状維持のつもりが、悪い方向に向かってしまっていたら。

もはやそれは変化していることになる。

やはり人間は常に現状維持を続けることは難しいのかもしれない。

わあああ、複雑になってきた。

 

 

そうですね、ボクも運気が上がるように、真っ黒い服装はやめてカラフルな服を選ぶようにしたいです。

 

まとめ

現状維持バイアスは、身を守るために働く本能的な心理だから、深く気にする必要はない。

変わりたい人は変わろう、心理を客観的にとらえてビビらず行動しよう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。