【口コミ】Kadahisのベッドガードをレビュー!気になる評判や安全性を徹底調査




Amazonでベッドガードのベストセラーとなっている、中国製の商品Kadahisのベッドガード。

赤ちゃんやママの転落防止によい商品だと思い、購入を検討中でした。

しかし「安全ではない」「子供が隙間に落ちる」「説明が分からん」「傷や汚れがある」「組み立てが難しい」「不良品が届いた」「強度がなく倒れそうになる」などなど、悪い口コミが多くあるのも事実。

ビビりながら購入して、実際に使ってみたので、最も為になるレビューを今からお届けしたいと思います。

今回購入した品はこちらです。

 

傷・汚れは若干あるが、気になるほどではない

組み立て前の状態

こちらが全パーツ。

段ボールはかなり汚れており、各パーツを包んでいる透明のビニールにもホコリ・チリが結構付着しています。

潔癖症の方は気になるかもしれません。

肝心な商品ですが、目立った汚れはなかったものの、一部パイプに小さな傷がちらほら。

ジャパンクオリティを期待している方は、低評価をするかもしれません。

ボク個人としては、とくに問題ないレベルです。

 

説明書は役立たず。ほとんど勘で組み立てた

変な日本語の説明書

Kadahisの関係者様。

もしこの記事をご覧であれば、私が文章校正のお手伝いいたします。

と言いたいくらいユニークな日本語でした。文字を読むだけでは組み立てられません。

写真を見ながら、なんとなく組み立てました。

本体の組み立ては決して難しくなく、ただポールを繋ぎ合わせるだけです。

ただし、1つだけ謎の金属部品があり、それは最後まで何に使うか分かりませんでした。

不良品が届くような欠点はありませんが、部品の説明はもう少しきちんとして欲しいと思います。

※謎の部品は捨てましたが、本体に悪影響はありませんでした。

 

ネジの打ち込みで大苦戦。握力の弱い方は電動ドライバーが必要

ネジを板に打ち込んでいる

ベッドガードの強度を高めるために、すのこなどの板にネジを打ち込むのですが、冬真っただ中の2月なのに汗だくだくになりながら行いました。

「お母さん一人で組み立てられます」

と説明がありますが、組み立てはできても打ち込み(設置)までは難しいでしょう。

左右の留め具を2カ所ずつ、計4カ所をネジで固定するので、電動ドライバーなしでは苦労します。

僕の場合は、100均ドライバーで指を痛めながら1時間かけて設置しました。

 

安全性は非常に高い!強度が高く大人の転落防止にもなる

ベッドガード完成

ベッドの板にネジでしっかり固定されているから、大人の男性が少し体重をかけた程度ではびくともしません。

カタカタと金属音が響くこともありませんでした。

「強度がなくて倒れそうになる」といった口コミは、ネジで固定しなかったor固定が甘かったかが考えられます。

このようにしっかり打ち込めば、グラグラ不安定になる心配はありません。

紐で固定する

もう一つ、付属のベルトで固定する方法もあります。

ベッドガードの両端を、反対側に引っ張ることで、倒れるのを防止する方法です。

ネジで固定すれば不要かもしれませんが、こちらの固定方法も併せると強度が高まりますよ。今回は両方行いました。

「2面以上くっつけないと(2枚購入しないと)強度が上がらない?」といった声もありますが、そんなことはなく1面でも安定感のある印象です。

ベッドガードの隙間

「隙間に子供が挟まる」という心配点ですが、腕を突っ込んでみると10cmほど隙間があきました。

子どもの年齢によりますが、やはり1歳未満の小さな子どもは注意が必要です。

とはいえ、タオルや枕を挟んでおけば簡単に埋まるので、不安は解消できるでしょう。

 

【まとめ】組み立てから設置までが大変。しかし強度は非常に高く安心感がある

Kadahisのベッドガードは、組み立てや設置が面倒という方にはおすすめできません。

開封から設置完了まで、なんと3時間もかかりました。

慣れている方なら1時間未満で終わるかもしれませんが、ママが一人でやろうとするのは危険。疲れるし時間もかかります。

一方で、落下防止になる安心感のあるベッドガードを探している方にはおすすめです。

ネジの打ち込みは必須ですが、子どもはもちろん大人が少し寄りかかった程度では倒れません。

これで安心して眠れます。

以上。ベッドガードを検討中の皆様の参考になれば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。