彼氏がスマホを持っていないからデートの約束ができない…こっそり連絡を取り合う方法




記者・榊原
榊原

彼氏がスマホを持っていないだと!

それじゃあ君は彼とデートをしたくても、向こうから誘ってくれない限り遊びに行けないじゃないか…

でも安心してほしい、今から紹介する3つの方法を駆使すれば彼とのデートは簡単に約束できるはずだよ。

彼氏がいるのにデートが出来ない女子がとるべき対策3選

①学校で会ったとき自分のスマホの画面を見せる

「学校などで会ったとき、直接話して約束すればいいじゃん。」と言う人もいるかもしれないが、それができたら苦労しないッスよね。

そんな大胆なことしたら、周囲の人に何を噂されるか分かったもんじゃありませんし、そもそも女の子から誘うなんて恥ずかしさもあります。

そこで役に立つのが自分のスマホ!

まず自分のスマホのメモ帳機能などに、「デートしたい」という旨を書いておきます。

そして彼と会ったとき、「ねえ、これ見てみて!」といって画面を見せつけます。

そこで彼は、無事デートの提案を受け入れることに。

こっそりデートの予定を入れることに成功します。

周囲から見られても、「ただカップルが面白い画像でも見せあってるんだ。」などと軽く見られるだけで終了です。

ただしこの方法は、休み時間にスマホを堂々と広げても罰則がない学校に限りますのでご留意ください。

 

②彼氏の親が家を留守にしている時間を確認する

すでに彼の両親と顔見知りの関係になっている場合は例外ですが、まだ挨拶も出来ていない場合は、彼の家に行くことはもちろん電話をかけることも厳しいですよね。

デートの約束をしたくても、家に電話をかけたら相手の親に何を思われるか分かったもんじゃありません。

そこでおすすめな方法が、彼氏の両親が留守にしている時間で、なおかつ彼氏が部屋にいる時に連絡をとることです。

学校で会ったときに、さりげなく平日や週末における両親の活動内容を聞いてみるといいかもしれません。

 

③彼氏に連絡用のスマホを渡す

もしいま、家に使わなくなったお古のスマホを持っているのであれば、そちらを彼氏にプレゼントしましょう。

契約解除しているスマホでも、Wi-Fiさえ繋がればメールは可能です。

電話番号を取得できないのでlineは出来ませんが、GmailやYahooメールなどのフリーメールなら利用可能です。

彼氏の家にWi-Fiがあればまず問題なく連絡をとり合えるでしょう。

彼氏の家にWi-Fi設備がなかったとしても、マクドナルドやイオンモールなどにあるフリーWi-Fiを使用すれば連絡することは出来ます。

 

まとめ

スマホを持っていない彼氏と、こっそりデートの約束をするには。

  1. スマホのメモ画面を黙って見せる
  2. 相手の親がいない時間に家電をかける
  3. 使っていないスマホを彼氏にあげる

この3つの方法を駆使すれば、確実に安全に彼氏とデートの連絡を取り合うことが出来るでしょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。