デート・会う頻度は月何回?月に一回しか会わない関係ってどうよ




榊原リュウジの画像
ボク

彼氏と会うのは月1回!

これは少ないか普通か、どのように思いますか?

 

周囲の環境によっても、意見は左右しそうですが、

生活が忙しい人の場合は、遠距離じゃないのに月1しかデートしないカップルもいます。

 

365日あるうちの12回しか会わないって、ちょっと寂しい気持ちもしますね。

デート・会う頻度は月1回だと少ないのか?

ボクの周りの人々ですが、月1しか会わないカップルって…

 

結構います

 

社会人もそうですが、学生にも多いですよね。

そんなカップルに共通して見れる点は、片方だけ忙しいライフワークを送っている点です。

 

好きでもない学校の同級生や、職場の上司とは毎日会っているのに…皮肉ですね。

 

結婚しないなら月1回の関係もあり

仕事や夢に向かって突っ走っていると、月1回のデートでも十分幸せに感じることがあります。

心寂しい気持ちも理解できますが、会う頻度が月1回だと喧嘩にならないメリットもありますね。

 

恋人止まりなら、月1の関係もアリではないでしょうか。

 

その先へ進みたいのであれば、やはり少なすぎる気もします。

月1や月2の関係では、お互いの良い面しかみえてきません。

 

会うたび嬉しさでいっぱいになり、相手の深いところまで冷静にみれません。

結婚して一緒に暮らして、ようやく今まで見えなかった部分が浮き彫りになります。

 

恋人以上のステージにアップしたいと考えているなら、

忙しくても時間を作って会うことをおすすめします。


互いを知るため!喧嘩しても良い

少なくても週1回は会うようにすれば、

月1回の時には見えなかった相手の顔が見えてくるはずです。

 

月4日の時間を作るということは、これまで自分だけの時間を4日分、恋人とシェアすることになります。

「面倒くさそう」「早く帰宅して仕事したそう」

そのように感じ取れたら、あなたは苦しくなるでしょう、そして相手はイライラするかもしれません。

 

そこで初めて喧嘩もしくは言い合いになります。

デートの頻度が月1回のときには絶対になかった、考えられなかった「ケンカ」が始まるのです。

 

しかし、1度もケンカしたことないカップルなんてボクはいないと思います、

いたとしても続いていないはず。

 

喧嘩ばかりはマズイですが、1度もないというのはホンネで意見交換したことがないということです。

会う頻度が月1の場合、ラブラブな関係は継続しやすいですが、互いの理解を深めるためには時間が少なすぎます。

 

まとめ

彼氏・彼女の夢や目標を叶えるためには、月1の関係も必要かもしれません。

ただはっきり言って、好きな人同士が会う頻度ではないことは確かです。

 

相手の忙しさが落ち着くまで待って、陰で応援するか。

思い切ってわがままを言って、会う頻度を上げてみるのも良いでしょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。