【庶民の疑問】家賃20万円の贅沢物件にはどんな職業&年収の人が住むのかな?




榊原リュウジの画像
ボク

家賃100万円の部屋に住むことが夢。

どうもボクデス!

今回は素朴な疑問

「家賃20万円の賃貸は誰がどんな人が借りるのか」

家賃5万の部屋に住んでいるボクからすれば未知の世界です。

さっそく調べていきたいと思います。



家賃20万ってご職業は何?

一体どんな職業の人が家賃20万円の物件に住んでいるのか検証したよ。

  1. 位 医療系
  2. 位 金融系
  3. 位 IT系

だそうです。(高級賃貸情報サイト「Modern Standerd」調べ。)

 

やっぱりね!

というのが率直な感想ではないでしょうか?

意外にも不動産系は5位でした。

 

ふむふむ、IT関係が3位ですか?

 

ボクも一応インターネットに携わっている身なんですけどね、

ITに関しては幅広すぎですね。

 

家賃20万にふさわしい年収

年収1,000万円→月収およそ83万円→手取り月収70万円前後→70万円引く家賃20万円→残金50万円。

家賃20万円の部屋に住むには、

少なくとも年収1,000万円は必要という計算になりました。

月の手取り額が70万円なら余裕、60万円なら可、50万円だと少し厳しいというか不安?

 

という感じですかしらね。

ボクの年収は100万円位なので、、

 

 

あと10倍w

 

 

頑張りますわ。

家賃100万円の家に住むとしたら、この5倍必要ってことだから…

月収350万円くらい稼がないと、

てんでダメですね、はい。

 

家賃20万の一人暮らし物件ってある?

ふと不思議に思ったことは、家賃20万円にもなると間取りが3LDkとかファミリー向けになるのかな?

っと想像したりします。

20万円もする1LDKとかあるんでしょうか?

 

ということでSUUMO検索で、東京都心部の賃貸

「20万円以上 間取り1ldk」

という非日常なワードで条件検索をかけてみました。

 

すると、恥ずかしながら自分の無知さを知ってしまいました。

 

4500件以上もあるし、

中には家賃60万円する1ldkもあるやん。

敷金が40万円ってどういう世界ですか?

 

興奮しちゃいますね、全くもう。

ちなみにボクが住む宮崎県宮崎市で、同条件検索をしたところ、

ヒット数は0件でした。


家賃20万の審査は特別厳しいのか?

家賃20万円の物件に住むための審査は、一般庶民が暮らす10万円以下の審査と

特に変わりないようです。

  • 滞納しないか
  • 支払能力あるか
  • ちゃんと日本語話せるか

とかとかですね。

その中でも一番重要なポイントは、やはり支払い能力ッスね。

家賃が月の収入の1/3以下にならなければ入居は難しい、それはご存知の通り。

 

年収に換算すると、最低でも800万円はないと話にならないレベルです。

ボクは勘違いしていましたが、世帯収入が1,000万円あっても、

借りるのは1人の名義なので1個人に支払能力が求められるようです。

「夫婦で10万円ずつ出し合うから平気でしょ?」

といった安易な考えだと、審査には通らないみたいです。

あちゃ~。

 

家賃20万も払うなら…家を購入した方が良きかな

毎月20万円もの大金を払うなら、

1年で120万円。

10年で1,200万円

20年で一般的なおうちが買えてしまいますよね。

 

だけど、、金持ちからすれば20万円は大金ではないのか?

家賃20万円の住居に住める人は、「マイホーム=1億円」という認識かもしれません。

 

20万円の家賃がもったいないと一瞬でも思ってしまったボクの貧乏脳ミソを破壊したいですw

 

まとめ

家賃20万円の物件に住んでいる人たちは、年収1,000万円レベルのお医者様や金融関係の人。

東京には家賃60万円1LDKマンションがある、宮崎にはないw

ボクがこのような住まいを手に入れるには、あと10倍のスピードと努力をする必要がある。

海外には家賃1,000万円の物件もあるって…

 

100円マックで小一時間ほど店内に居座り、この記事を書くボクでした。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。