お局の新人いびりがストレス…嫌われるタイプの人は今すぐ逃げよう




榊原リュウジの画像
ボク

お局め…

どこまでストレスを溜めこませれば気が済むんだ!!

 

今にも頭が大破裂しそうだ。

このストレス、このまま放置していたら、どうなると思います?



お局から受けるストレス放っておくとヤバいよ

お局といっても、色々なタイプがあるかと思います。

  • ガミガミと口うるさいお局
  • 若手の女性社員にだけ厳しいお局
  • 理不尽であることに気づいていないお局

あなたを悩ませるお局は、どんな人ですか?

 

この記事に訪れたということは、あなたは相当なストレスを抱えているのではないでしょうか。

 

「毎日会社に行くことを想像するだけで、元気がなくなる。」

「仕事中は呼吸が荒くなり、胸が締め付けられる感覚に陥る。」

 

このような自覚がある場合は、かなりガマンされている証拠です。

 

ストレスは様々な病気を引き起こす引きがねとなります。

一刻も早く問題解決されてください!

 

お局の新人いびり=パワハラ

最近では、パワハラの横行は非常に問題視されていて、多くの企業が対策に乗り出しています。

 

では、お局の新人いびりはどうでしょうか?

 

「いびり」

と言い換えていますが、内容はパワハラそのものです。

 

権力のある人間が、立場の弱い人間に意地悪をすること、いびりもパワハラも同じこと。

 

しかしながら、

お局の迷惑行為をパワハラとして訴え、成功したケースは少ないのが現実です。

 

お局はずるいですね。

 

ただ、そんな意地悪な人間が上にいる会社なんて、その程度の組織です。

自分にムチを打ってまで、頑張って所属し続ける価値なんてないと思います。

 

あなたが他の企業へ転職を決めた時、そこで初めて会社は、

害の元であるお局を野放しにしていたせいで、大事な逸材を逃してしまったと後悔するでしょう。


お局に嫌われるタイプは転職しても嫌われる

逃げて逃げて散々転職を繰り返しても、結局はお局のターゲットになってしまう人を、

ボクは今まで沢山見てきました。

 

お局に嫌われるタイプの人は大体、

  • 若い
  • 若いけどしっかり者
  • ちょっとモテる

この三つの特徴を持っている人が大半です、

要は「できる人」なんです。

 

だから、これを読んでるあなたは、優秀な社員だと思います。

 

この三つの特徴を裏返すと、全てがお局と正反対の要素なのです。

 

嫉妬ってやつですね。

 

転職しても同じことを繰り返してしまうのは、

やはり転職先に問題があると考えられます。

 

優秀な人こそお局のいびりターゲットになってしまうなら、

もっとレベルの高い会社に転職すべきです。

 

お局がブイブイ幅を利かせる現場なんて、ろくな職場ではありません。

 

あなたは今いる会社よりも、もっと組織全体がスマートな会社に転職すべきです。

 

そうすれば、あなたのレベルは社内で目立つことなくフラットになるし、

そもそもスマートな会社にお局は居ないかもしれません。

 

まとめ

今の職場で、運悪くもお局に新人いびりのターゲットにされてしまった場合、

今すぐ逃げて下さい。

 

これは転職して、更なるスキルアップを目指す良いチャンスだと捉えましょう。

 

一番よくないのは、なにも行動しないことです。

 

我慢して会社に残り続けても、ストレスしかたまらないのであれば、

リスク承知で次のステップを踏んでみてはいかがでしょうか。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。