仕事できるのに怒られるストレスで爆発寸前の新入社員…明日も怒られる不安




榊原リュウジの画像
ボク

この世はなんて理不尽なんだ!

そう思ったのは社会に出てから。

上司や同僚、お客さんに頭ごなしに怒られると、

ストレスが積もって自分自身も別のところで怒ってしまっている。

いま日本の社会では、怒りの連鎖が巻き起こっています。



仕事できているのに怒られるストレス

自分は悪くないとき、それでも怒られる場合がある、ムカつきますね。

 

そんなことでそこまで怒らなくても、

怒りの度合いによっても、ストレスのたまり方は変化します。

 

急ですが、怒るという感情にこめられた意味ってご存知ですか?

 

怒るとは

興奮して気を荒立てる、腹を立てる、不快・不満なことを我慢できない気持ちを表現。

 

つまり、相手は我慢できない何かにイライラしており、

その感情の向けどころがあなただったワケです。

 

先に怒った人もまた、すでにストレスフルで余裕がない状態なんですわ。

 

何が悪くて何が正しいのか、怒ることに定義なんてないと思います。

 

怒られることが多い人は、周囲にイライラしてるい人が多い環境にいるだけかもしれません。

 

あいてが幸せなら、他人のちょっとくらいのミスでは怒りません。

 

仕事できない?怒られてばかりの30代

「よく理不尽な理由で怒られてばかりいる」

と嘆く人がいます。

 

そんなことを言うと、「それは本当に自分が無能だからでしょ?」と返されることもあるでしょう。

 

しかし、やはり世界には理不尽なことがあるのは否定できません。

 

本当にあなたのためを思っての叱りなのか、ただストレスのはけ口にされているだけなのか。

自分はどちらの意味で怒られているのか、よく理解してください。

 

あてつけで怒られているなら、それは叱りではなくイジメです。

 

大人になってもイジメはありますからね、職場に1人でもイジメのターゲットがいると、

立場が上の人間は楽ができます。

 

自分が悪いのか、もしくは単なる周囲の好き嫌いなのか。

その判断は難しいところですが、もし後者のばあいなら、今すぐ席をたつことをおすすめします。

 

一度怒られ癖がついてしまうと、ズルズルと怒られることが日常化してしまいます。

人はすぐには変われないので、一刻も早く状況を打破しましょう。


新入社員は怒られて当たり前?

日本には400万以上もの会社が存在して、その中には約4,000万人のひとが働いています。

そして毎年のように新入社員が各々企業に就職します。

 

そこで新入社員は必ずといっていいくらい怒られます。

中には「怒られることが仕事」なんてわけの分からないことを言っている連中もいます。

 

上司からすれば
「ただでさえ忙しいのに、教えているヒマがない。一回で覚えろコラ!」

新入社員は
「この人いつもイライラしてるから、いろいろ質問しづらいな。」

 

コミュニケーションが上手くいかず、お互いがお互いの首を絞めてしまっています。

 

ストレスがたまるのはお互い様というわけで、怒りがこみ上げます。

 

これが職場ではなく、恋人関係なら激しくバトルして感情の赴くままに流せますが、

会社では上下関係があるから、新入社員が一方的に怒られる可能性がありえます。

 

運が悪いと、「新入社員は怒られるのが仕事だ!当たり前や!」という環境にはまってしまい、

そのうち疑問すらわかなくなってしまうこともあるでしょう。

 

すると、怒られる方はますますストレスが募って募って。

「どうせ明日も怒られる」

などと気持ちがマイナス方向へと向かってしまいます。

 

仕事で死ぬほど怒られた?怒りのバロメーターが下がらない理由

「死ぬほど怒られた…」

怒る立場の人は、必要以上に相手(部下)をせめてたることもあります。

 

怒られた人は、「期待されているから?切り替えて頑張ろう。」

と思ったり、「自分は悪くないのに、ちくしょー!」と叫んだり。

 

いろいろ考えこんでしまいますよね。

 

しかし、人が人に怒る理由は簡単です。

 

上述したように、怒るのは余裕がないからです。

余裕がないのは、会社の経営がうまくいってないからです。

売り上げが伸びないのは不景気だからです。

 

まとめると、怒る人ばっかなのは不景気のせい。

 

目の前で怒鳴り狂っている人に、キャッシュで100万円臨時ボーナスを手渡して

「明日から1週間の有給消化してね」

と伝えれば、しばらくは優しい上司になるはず。

 

もちろん、愛のある叱りを実行する大人たちだって、沢山いることは忘れてはいけませんが。

 

大半の怒っている人は、心に時間とお金の余裕がないという、個人的な理由で怒ってます。

それを満たすことができれば、みんな優しくなるはず。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。