5,000円札を洗濯してしまった…濡れて破れた紙幣は使えるの?




うさぎの榊原先生
榊原

そうですか…

やってしまいましたか。

人生に1度や2度はありますよね。

お札をポッケに入れたまま、洗濯してしまう失態。

しかも5,000円という高額なお金だと焦りますよね。

今回は、破損したお金の行く末について紹介しましょう。

結論①濡れた紙幣は問題ない!新札と交換可能

破れている箇所がなければ、乾かしてお近くの銀行へ持っていきましょう!

新しい5,000円札に交換してもらえます。

その際、手数料は一切かかりませんのでご安心を。

出しづらいですが、そのまま普通に使っても法的には問題ありません。

 

結論②破れた場合は3分の1までがセーフ

破れた場合は少し条件が変わります。

破れた端くれがすべて残っており、パズルのピースのように一致すれば、新札と交換できます。

しかし、端くれがどこかへ無くなってしまい、5,000円札の一部しか無い場合は3分の2以上残っていることが条件です。

考えてみれば当たり前ですね。

例えば、3分割した5,000円札を3回に分けて銀行へ持っていけば、15,000円になるわけですから。

洗濯して破れてしまった場合は注意が必要です。

 

まとめ

5,000円札を洗濯したくらいで焦るでない。

無残な姿となったお札を抱きしめて、銀行へレッツゴー!

新しい顔となって帰ってくるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。