女性のおしゃべりうるさいと感じる男性!永遠に止まらない話に頭痛い




いつまで喋んねん!

いつ終わんねん!

声デカイねん!

女性特有の雑談会に、頭を悩ませる男性も少なくないでしょう。

今回は、マシンガントークが止まらない女性へ嫌悪感を抱いでいしまう男性心理について紹介します。



女性のおしゃべりどうにかして!

決して終わることのない女子会の声を聞いてしまい、耳に栓を入れたくなってしまう、男性から悲鳴が後をたちません。

どんなときに男性は嫌悪してしまうのか、心理を見ていきましょう。

 

誰かの悪口や噂を話しているとき

最も男性のイライラを促進してしまう女性の会話ベスト1位は、他人の悪口やどうでもいい噂です。

人の不幸ほど楽しい話題はありません。

一度誰かがネガティブな内容をけしかけたら、スイッチが入ったようにその場の女子みんなが共感の嵐。

悪口のオンパレードです。

近くいて会話が耳に入る男性からすれば、女性のことが苦手に感じる瞬間そのものです。

耳栓をどうぞ!

 

大きな声での笑い声

近所迷惑になりかねない、巨大ボイスで笑う女性ほど男性は距離をとりたがります。

幸せそうで楽しそうのは良いですが、あまりにも声が大きすぎると、男は疲れちゃいますね。

会話の中に自分も参加している時では、もう自分はいてもいなくても関係ないんじゃ?と思わせるほど歓喜あふれるパワフルな女性に腰が引けてしまいます。

 

女性の数が増えるほど男性は居場所がない

2人3人程度の女子が集まっているだけでも男性は弱くなってしまいますが、10人20人と数が増えたときは、もはや逃走しか選択肢が浮かんでこないでしょう。

ハーレムという言葉は幻想です!

想像してみてください…女性100人に囲まれたら、きっとその場は戦場と化すでしょう。

ひいいいいいい!

 

まとめ

女子が集まってマシンガントークをはじめたら、男性は静かにその場を離れましょう。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。