三連休あったらどこ行く何する?目的別の過ごし方3パターン【一人用】




榊原リュウジの画像
ボク

コタツで寝ると風邪ひくは迷信

どうもボクデス。

 

世は三連休でワイワイ楽しそうなイベントで盛んですが、

カレンダー通りに連休が来ない職業の人も、日本には大勢います。

 

フリーランスのボクや、接客サービス業の人は、

なかなか三連休を取ることは難しいのが現状です。



三連休あったら何する?目的別の過ごし方【一人用】

中には三連休なんて取ったことないという人も居るでしょう。

ボク自身もここ2年間は3日も休んだ記憶がないですねw

ということで今回は、普段連休とは無縁な人(フリーランスやサービス業)が提案する。

三連休の過ごし方について紹介したいと思います。

 

三連休の過ごし方【休養メインVer】

 

0日目は無になる

連休開始の前日ですね、18時あたりに上がって良いというのであれば、ボクは仕事のことを全て忘れて瞑想したいと思います。

贅沢な時間の使い方ですね。

早めに眠りについて、翌日完璧な体調を取り戻します。

 

1日目は久々のスポーツと向き合う

毎日働いていると、もう学生の時のようにイイ汗なんてかくヒマなかったりします。

なので1日目は気持ちよい汗をかくためにジムに行ったり、自転車でツーリングしたり、地元のフットサルクラブの練習に参加するも良いですね。

気をつけたいのは、怪我しないことですね。

 

2日目はゲストハウスに泊まる

いや~長いですね、毎日仕事脳しか使っていないと、本当に休日したいことが浮かんできません。

2日目は大した用もなく、近くのゲストハウスに宿泊して、国内外の旅人の話を聞きに行きます。

 

3日目はじわじわと仕事脳へ戻す

読みたかった本を読んだり、メールチェックしたり、新事業についてインプットしたり。

ストレスのない簡単な作業(主にインプット)をして、徐々に仕事できる環境に戻します。

そうしないと4日目いざデスクに向かっても、ポカーンと口が空いたままで思考停止しそうですからね。

 

以上【休養メインVer】でしたが、客観的みると、ツマラナイ男ですね。

 

三連休の過ごし方【アクティブVer】

 

0日目はタイ王国へ

まず夕方までに早々と仕事を片付けて、夜のフライトで

「タイランドへ!」

そのまま朝までカオサンロードのバーで極限まで豪遊します。

 

1日目はチェンマイへ

昼過ぎの飛行機でタイ北部の街

「チェンマイ」へ飛びます。

今度は日本人宿「slowhouse」へチェックイン♪

やはり旅人の話に耳を傾けたいですね。

あとは…ウマいメシに、マッサージ、夜市めぐりなど楽しみます。

 

2日目もチェンマイ滞在

正直なところ、チェンマイは1週間くらい平気で居れちゃう所でございます。

引き続き、異文化の世界を堪能致します。

 

3日目は場面行動

場面行動という言葉、自分で書いておきながら久々に使いました。

そうです!

海外旅行の醍醐味は

何が面白いか?

行ってみないと分からないことです。

なので最終日は何してるかなんて決めておかないのも、良き過ごし方を定める方法です♪

 

以上【アクティブVer】でしたが、3日間では海外に行けてもアジア圏が精一杯でしたね。


三連休の過ごし方【会いたい人に会うVer】

 

0日目は我が親の元へ

宮崎県と埼玉県。

親元を遠く離れて暮らしているボクですが、

3日間の自由時間があるなら、まず両親の元へ向かいますね。

 

1日目は旧友親友戦友の元へ

学業を終えて社会人になるころには皆、

おのおの日本全国もしくは海外勤務など、遠く離れてしまうことって珍しくないと思います。

だからボクは会いたい友達に片っ端から会いに行きたいですね。

 

2日目は今自分が最も会いたい人(初対面)

休みなのに結局は仕事関係になってしまいますね。

会える範囲ですが、

自分にとって良い影響や新しい刺激を与えてくれそうな人に会いたいですね。

例えば、Twitter上でしか面識ないけど、面白そうな人だったりね。

 

3日目は好きな人に自分の時間あげます

ちょいとクサイ台詞ですが、ボクは仕事仕事人間なので、いつも相棒メメ子には寂しい思いをさせてしまっています。

なので最終日は「時間を好きな人のために使いたい」ですね。

クッサ!自分で言っておきながらスミマセンw

 

まとめ

三連休どころか、普段は二連休もしないボクが理想とする、

3連休の過ごし方はいかがでしたか?

 

【一人用】を3パターンに分けて紹介しましたが、どのプランも行動は1人でしたが、

最終的には誰かのところへ行きつくという展開になりましたね。

 

普段ボッチで仕事してるので、本音は誰かを求めているのかもしれませんね。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。