酔った勢いで電話をかける女子はうざい?3つの男性心理と好かれる方法を紹介




うさぎの榊原先生
榊原

いい感じに酔うと、もうなんでもできるような気がしますよね。

ちょっと気になるあの人に電話をかけることだって簡単です。

しかし翌日。後悔や不安しかありません。。

そのお気持ち分かります。

さて今回は、すぐ電話をかけてくる酔っ払い女子を、男子はどう思っているのかチェックしてみましょう。

まずは結論!酔っても電話はかけない方がいい

答えを述べますと、べろべろに酔った女子からの電話で喜ぶ男子はほとんどいないでしょう。

その理由を今から3つ紹介しますね!

 

男性心理①この子、酔うとだらしなくなるんだなぁ

好きな人であれ、そこまで興味のない人であれ、女性から着信があれば一瞬は心ときめくでしょう。

しかし出てみると、そこには酔っ払い。

すこし興味のある子だったとしても「酔うと色んな人にこうやって悪絡みするんだ」と思ってしまいます。

悪ノリの相手にされたと感じてしまい、せっかくいい感じだった関係性も台無しになる可能性があります。

好きな人でない場合は、ただの迷惑でしかありません。

 

男性心理②そもそも電話が苦手

多くの男性はチャットも通話も面倒と感じる傾向にあります。

女の子とは会ってなんぼ!

同じ空間でイチャイチャしたい生き物なんです。

メッセージのやりとりや通話などのコミュニケーションは、好きな人が求めるから応じているだけ。

酔っ払いの電話に付き合ってくれるのは誠意の表れですが、困らせていいことは何一つありません。

 

男性心理③話せるのは嬉しいけどシラフ時を希望

ハイテンションで絡んできて、それなりに楽しいトークができるのは嬉しい。

しかし「どうせ覚えてないでしょ」といった感情が頭から離れません。

せっかくいろいろな話をしても、翌日忘れられているかもしれないと思うと、なんだか残念な気持ちになります。

 

好かれたいなら、飲む前に電話する約束をしておこう

飲んだ勢いで男子に電話するのは基本的にNGと伝えましたが、中にはノリのいい男性もいるでしょう。

  • 一緒になってリモート飲み会してくれる男性
  • とにかく最後まで付き合ってくれる男性
  • 逆に面白い冗談をかましてくれる男性

などなど、あなたが電話をかけようとしている人がこのようなタイプなら、悪ノリも効果的かもしれません。

しかし、このような素敵な男性にも都合があります。

寝る前だったり、仕事で疲れていたりと、タイミングによっては楽しめないことも。

なので、酒に酔ったらすぐ電話をかけてしまう女性は、あらかじめ注意連絡をしておきましょう。

「今から友達と飲みます!私から電話があっても無視してください。」と。

これでウザがれるリスクはかなり減ります。

 

男性からすれば、電話がきても出なくていい。

出ないとなると、なんか気になる。

電話がこなかった場合も、気になる。

あれ、俺あの子のこと気になっているのか…

 

という嬉しい効果も、きっとありますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。