放課後に遊んでくれる男友達は脈あり?男子の5つの心理を徹底分析!




うさぎの榊原先生
榊原

気になる男子が放課後一緒に遊んでくれる。

それも結構な頻度で!

これって脈ありなのかしら?

そんな悩める乙女の疑問を解説します。

放課後遊んでくれる男子の心理とは

一緒に居てくれる時点で、嫌われてはいません。

ただし、脈ありかどうかはハッキリ言えないでしょう。

放課後遊んでくれる男子の脈あり度は次の5種類に分類されます。

 

【脈あり度10%】ほかに友達がいない

放課後1人で過ごすには寂しいけど、とくに仲のよい友達がいないケースです。

あなたが相手をしてくれるので、一緒に居てくれているだけ。

現時点ではほとんど脈ありとは言えませんが、これから伸びていく可能性もあるので、ネガティブに捉える必要はありませんよ。

 

【脈あり度30%】仲のよい友達として見られている

男女の友情は成立する派としない派に分かれますが、もし相手が成立する派の男子であれば、脈あり度は30%程度です。

単純に一緒に居て楽という気持ちが強いので、放課後も遊んでくれます。

女性として見られているかどうかは分かりませんが、決して悪くない関係性なので、これから距離を深めていけば可能性は十分あるでしょう。

 

【脈あり度60%】告られたらOKしようかな

すでにあなたの気持ちは相手にバレています。

そんな中でも、放課後遊んでくれる男子の心理は「あなたに好かれるのも悪くない!」です。

自分からアタックするほど惚れてはいませんが、もし仮に女子からの愛の告白があれば付き合いたいと考えています。

上手くいけば交際できる状況ですが、はっきりと気持ちが固まっていないので、もたもたしていると他のライバルにとられてしまうのでご注意を!

 

【脈あり度80%】俺も好きなんだけど…

相手はかなりのシャイボーイな可能性があります。

放課後一緒に過ごすという、友達以上恋人未満の関係から一歩抜けだしたいと考えているはず。

しかし、本音を出す勇気がなく、現状維持でいっぱいいっぱいなのです。

どちらかが何かしらのアクションを起こさない限り、せっかくの両想いも水の泡です。。

 

【脈あり度99%】告白のチャンスをうかがっている

一刻も早く気持ちを伝えたいと思っているいます。

とはいえ、これまで友達関係だったので、いきなり告白するのはハードルが高いと言えます。

新学期に入るまでには、卒業するまでには、いい感じのシチュエーションが訪れたときには、などなど。

相手なりにチャンスを探っています。

ここぞというときに、本当の気持ちを伝えてくれるでしょう。

 

まとめ

放課後遊んでくれる男子は、基本的には悪くない関係だと思って間違いないでしょう。

ただし、それぞれ思いが異なるので、まずは二人の距離感を確かめるのが大切です。

好きな人と両想いになれように、幸運が訪れますように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。