トイレブラシは汚いから使わないよ!流せる使い捨てスポンジがおすすめです♪




前々から思っていました、どれくらい前かって言うと…

わさび入り寿司のおいしさが理解できるようになった頃くらいからです。

 

トイレブラシってバイキンだらけで汚いよね?

 

って話でございます。

特にあのホルダーケースに溜まった水たまりが、許せない。

なのでボクの部屋ではブラシは置いておらず、ハイターをこまめにスプレーしたり、流せるウェットシートで拭き掃除したりしていました。

ところが最近、とある画期的なアイテムを頂いたのですが、これが凄い優秀だったので皆さんにシェアしたいと思います。


今まで有りそうで無かった流せるトイレブラシ

流せるトイレブラシ

こやつです。

写真とテキストを見て、もう推測がついたかと思いますが。

これね、先端についているスポンジみたいなお掃除素材が取り外し可能で、使い捨てなので毎回ポイッすることが可能なんですよ。

流せるトイレブラシ

これが本体ね、クールで美しいシルエットね、色も白とブルーで清潔感あります。

素材も光沢感あるのが特徴で、何も知らない人からすれば、これが掃除道具だとは思えないはずです。

ボクは最初見たとき、フリーザ最終形態時のシッポかと思いました。

流せるトイレブラシ

これが便器をゴシゴシと擦るのに用いる素材です。
ブラシというかスポンジというか、何って言うんでしょうw

左右にチョコンとついている青緑色した部分から、薬品が染み出てきます。

コーティング効果があるので、1週間から10日ほどは汚れを付着しづらくしてくれやす。

流せるトイレブラシ

こんな感じでね、

思う存分こすっちゃってください。

気が済むまでお掃除出来たら、ブラシごと流して終了です。

本体はプラスチックなので、流水で表面を流せばすぐに乾燥します。

従来のトイレブラシのように、いつまでも水分を含んでトイレの隅っこに置かれることは無くなります。

水回りの衛生面にうるさいボクでも、これなら使えそうだと思いました。

使い捨てのスポンジブラシも1個30円程度です、それで衛生的なトイレ掃除が実現できるなら安いもんですよ。

また、邪道かもですが…

流せるトイレシート

専用のブラシがなくなってしまっても、このような流せる掃除シートを数枚はさめば使えないことも無いかと。

ということで「ジョンソン スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」大満足というお話でした。

 

と言いたいところだったんですが、

今までのトイレブラシにはどーしても勝てない、劣ってしまう点を1つ発見してしまいました。

それは便器のフチを磨くとき、コツを掴むまでは苦戦しそうな点です。

便器の端っこが磨けない

一方向にしかブラシを向けることが出来ないので、やや動かしにくさはあります。

力の入りやすさでいえば、今までの固いブラシが付いたタイプの方が、確実に汚れを落とせるかもしれません。

 

まとめ

流せるトイレブラシのスクラビングバブルは、トイレ掃除が楽しくなるGoodなアイテムでした。

扱いに少しコツが必要なのと、ブラシのストックを定期的に購入する手間こそありますが。

それでも、ボクみたいに
「トイレブラシって汚いよね…」
っと思っていた人にとっては便利な商品だと思いますよ。


スクラビングバブル流せるトイレブラシ 本体ハンドル1本+付替用16個セット



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。