ボク(彼氏)の思う彼女が可愛くて仕方ない6つの瞬間まとめ




榊原リュウジの画像
ボク

ドーナツの穴から空を眺める人スキ!

どうもボクデス。

 

「彼女可愛くて仕方ない」

こんなのろけ話をする男が世の中にはゴマンといます。

楽しく聞ける人も居ますが、中には耳栓をしたくなる人も居るでしょう。

今回は、ボクもこのノロケに参戦したいと思います。



自分の彼女が可愛くて仕方ないと思う瞬間6選

 

寝起きの寝ぼけ姿

以前他の記事でも紹介しましたが、ボクは彼女の寝起きが大好きです。

なぜ?どうして彼女の寝起きは可愛いくて何でも許してしまうのか。冷静に考えてみた

昨日どんなに喧嘩をしていても、つい許してしまう。

寝起きの人の可愛さにはそんなマジックがありますね。

 

いつもボクのことを「可愛い」と言ってくれる

ただビスコをヨーグルトにディップして食していただけで、

 

かわいい♡

 

言葉を噛んだだけで、

 

かわいい♡

 

カッコイイより、なぜか可愛いと言われることの方が多いですね。

 

お腹が空くと不機嫌になる

付き合い始めたときは、不可解なことも多々ありましたが。

今では機嫌が悪くなるタイミングを見計らって。

甘いものを与えています。

うむ、

この一連の流れが大変可愛い瞬間でございますね。

 

子供のようにはしゃぐ

もはや子供なのか?

それくらい何かとイベントごとにハシャグハシャグ!!

 

ギャグセンス高いところ

物事を見る観点が人と一味違い、ボクが思ってもいない要所をコツンとついてくる。

ボケやツッコミのレベルが高いところが可愛いですね。

 

自分が可愛いことに気づいてないとこ

ボクが彼女に可愛いところを教えてあげると…

 

「可愛いの基準がよーわからん!」

 

とツッコまれます、

自覚がないんですね。

まとめ

可愛いってなんだ…

そしてこの自爆記事はなんなんだw(自覚アリかよ!)

 

苦情が爆発しそうなのでこの辺で自主規制しておきますね。

可愛いは正義です。

皆さんも彼氏や彼女、家族や友達など、

思い切り可愛がってあげて下さい。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。