今さら違いに気づく…キューピーは×キユーピーが○の理由!どっちだと思ってました?




先日ボクはこんなツイートをしました。

 

 

すると、

キューピーをキユーピーに訂正する委員会】というアカウントに「いいね」を頂いておりました。

急に現れた謎の委員会に興味を示さないわけにはいかず、彼らのページに飛んでみると。

 

“キユーピーマヨネーズの”ユ“は大きい”ユ“です。”

 

という衝撃的なつぶやきを目撃してしまったのでございます。


キューピーじゃなくキユーピーだった!違いに気づくの遅すぎた

榊原リュウジの画像
ボク

またまたぁ、くだらない冗談のためよく作られたアカウントだこと。

疑いの心全開にしながらもググって見ると…

キユーピー公式サイトの会社概要にはしっかりと
“キユーピー株式会社 Kewpie Corporation”との記載がございました。

危うくこのまま一生「キューピー」だと勘違いして人生を終わらせるところでした。

 

 

【キューピーをキユーピーに訂正する委員会】さん素直に感謝しますw

 

キューピーじゃなくてキユーピーになった理由とは

キューピーちゃん、キューピー人形と言えば、かの有名なキャラクターですよね。

キューピー人形

この子たち。

もともとはアメリカ人のローズ・オニール氏が、天使のキューピットからヒントを得て描いたイラスト上のキャラでした。

のちに人形化されて世界中で大ヒットしたのです。

キユーピーマヨネーズで有名なキユーピー株式会社の説明では、

 

“キューピー人形のように多くの方々に愛されるような会社にしたい”

 

という願いから、イメージキャラクターにキューピー人形を起用したようです。

大きい「ユ」になった理由は、

 

デザイン上の理由であるとしている。同様の例として富士フイルム、キヤノン、シヤチハタ、オンキヨー、ジヤトコなどがある。
引用元:Wikipedia

 

ちなみに声にだして呼ぶときは「キューピーマヨネーズ」って言うらしいです、そりゃ誤解するってw

また、著作権侵害のトラブルも当時あったらしいですが、とくに大きな問題には至らなかったそうです、現在2018年はそもそもキューピーの著作権自体が失効してるので大丈夫!

 

まとめ

知らなきゃ損!知らなきゃ恥!

とまで言いませんが、
あした学校で知らない人がいたら、教えてあげたくなるウンチク的情報でしたね。

友人と食事中にマヨネーズの出番がきたら、ここぞとばかりに話題をふってやってください。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。