納得いかない仕事は覚える気がないなら…今すぐ会社を辞め起業・転職すべき




榊原リュウジの画像
ボク

制服がダサいと今すぐ辞めたくなる

どうもボクデス。

 

納得のいかない仕事は覚える気がない!

会社のやり方が性に合わない!

 

そのように思うなら、

今すぐ会社を辞めて起業でもするか、

自分の個性に適した企業へ転職しましょう。



仕事覚える気がない人は会社員に向いていない

「なんでこんな効率悪い作業をしなくちゃいけないんだろう。」

「なんで誰も文句1つ言わずつまらないワークしてるんだろう。」

「改善策を提案しても誰も聞く耳がない。」

 

会社員として働いていると、

理不尽なこと、やりきれないこと、煩わしいこと、

沢山直面します。

 

生産性の低い現在のやり方に何の疑問も思わず、ただ淡々とタスクをこなすだけの社員は、

有能ではなく思考が停止しているだけです。

 

問題点に気づいている敏感なあなたは、

ボクからしてみれば逆に賢い人間だと思います。


迷わず退職して次のステップ(転職・起業)を踏もう

「給料さえもらえるなら何でもいいや。」

そう感じている人は、指示された仕事を素直に受け入れて、言われるがままに働くでしょう。

 

しかし、

覚える気がない

 

というのは、かなり深い心理状態に入っています。

そんな態度したら、後々面倒になることは本人が1番存知ているはずです、

それなのに覚えようとしないのは特別な感情でしょう。

 

これは一見すると、誰もが

「不真面目な奴」

というイメージを抱くと思います。

 

でもボクが思うことは違います、

あなたは真面目すぎるのかもしれません。

 

自分でも今の仕事や会社が向いていない事に、気づいていないのかもしれません。

または、

1つの会社には3年は在籍しないとダメだと思っていませんか?

 

適していない環境に無理に合わせようと頑張っている、

辞めればいい話なのに、

それは悪いことだと心の中でひっそり感じている。

 

 

なぜそこまでして真面目に努めて、自分を苦しめるんですか?

 

 

いずれにしても、自ら率先して覚えようとも思えない仕事を目の前に、

居心地の良くない空間(職場)に居続けても、ハッピーな未来を作れるかどうかは明確です。

 

会社の仕事にやる気を見いだせない人は、そもそも雇われることに向いていません。

 

学校の義務教育で、ボクたちは会社員になることを前提に教えられてきましたが、

全員がサラリーマンになったら雇い主はどこにいるの?ってなりますよね。

 

その枠にはあなたが入っても、何も変ではありません。

 

いきなり起業が難しそうなら、自営業でも構わないでしょう。

フランチャイズの店長なら即座にでも独立できますし。

 

ボクのようにWebメディアの作成や、Webライター業なら資格もいらないし、

金銭的なリスクも少なく始められます。

 

今流行の結婚相談所開業なんかも、始めやすい独立手段ですね!

 

現状に違和感を感じつつも、なあなあに毎日過ごしてたら、

あっという間にオジサンオバサンになっちゃいます。

 

人生一回、貧乏人も金持ちも、

行きつく先・ゴールはみんな同じ場所です。

 

そう思えば、挑戦しないのは勿体ないと思いませんか?

 

ボクは人生を楽しんだり感動したり、

沢山の感情変化を味わって生きたいですね。

 

人によっては、転職も1つの大きな挑戦です。

 

転職回数が多い人は、残念ながら日本の社会から悪いイメージで見られてしまいます。

 

しかしながら、あなたの人生の主役は、社会ではなくあなたです。

 

社会風潮のために転職を我慢するというのは、本当に正しい選択でしょうか?

 

あなたが輝いていられる場所を見つけて、そこへ向かって下さい!

 

まとめ

ボクが言えること、言いたいことは、

仕事を覚える気がないという精神状態とは…

 

普通ではありません。

 

これは何かのメッセージだと思って受け止めるべきです。

  • 上司に本音を言う
  • 起業を考えて実行してみる
  • 再就職先を探す

まずは、行動してください。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。