なぜ成功しないのか?失敗から抜け出せない人が陥る10の「できない習慣」




榊原リュウジの画像
ボク

成功者たちの話す言葉は、どれをとっても同じものはなく、

ある程度形が似ていても中身は全く別の姿をしています。

 

一方で、失敗者の話す言葉はとても一方的であり、

ほとんどの敗者は、料理のレシピのように決められた枠の中で踊らされています。

 

目的を果たせずにいる人の癖として、

10の「できない習慣」を紹介します。



1.時間価値を理解できていない

成功した起業家は、時間がお金自体よりも価値があることを知っています。

 

成功しなかった人々は時間を大切にしません。

 

目標に向かって必要な時間を置くことができないため、成功できないのは必然的です。

 

何を断って、何を約束するかを意識することは、

大きな成功に向けての一歩です。

 

2.目標に沿った行動ができない

成功しなかった人々は、忙しさを生産性と誤解しています。

彼らの言動は、自分の価値観や目標に沿ったものではない傾向にあります。

あなたのゴールが何であるかをノートに書き留めて、

そこへ向かう為の戦略を練ることは、今の自分のレベルを知るよい機会になるでしょう。

 

3.ステップアップを望まない

会社からお給料を貰っているからには、良い仕事をしても悪い仕事をしても、毎月一定額のお金を得ることができます。

結局は、あなたがどれほど賢いかではありません。

計画し準備することが大切で、それ自体があなたをスマートにさせて、素晴らしい結果を生み出します。


4.自己制限の殻を破れない

成功していない人々の胸の内は、

「私は数学だけではヘタクソだ」「私は本当に勉強ができない苦手なんだ」

苦手なことがあるから、ビジネスに挑戦できないと思っています。

 

自分自身に限界を置いて自分の行動に言い訳をするが、

実際には見逃してはいけない程の、レベルの低さを公言しているのと同じです。

 

仕事のためには

「特定のスキルと才能が絶対必要」という考えを取り除き、

自分は他の成功者ほど知的ではないと思うのをやめてください。

 

ボクは英語を一切喋れない状態で海外へ行きます。

そしてPCスキルはゼロの状態で、Webの世界で仕事を始めています。

 

あなたの人生は、あなた自身のために、そして他者のために最大限に活用することです。

 

5.言い訳探しをやめられない

目的を達成できない人というのは、

なぜ成功できないのか、なぜ失敗ばかりするのか?

という理由と論理を探そうとする人々です。

 

想像力がなく、何かミスがあったときの理由を正当化する方法を常に探す癖があるので、実現するための行動が伴いません。

 

これに対する最善策は、言い訳をやめて挑戦を始めた頃の気持ちに戻って、

エンジンを再点火して下さい。

 

6.与えることが出来ない

失敗する人は社交性が低下しています。

 

彼らは、「少なくとも私はまともである」などとを言います。

 

彼らは他人を敬う心を知らず、理由もなしに傲慢である傾向があります。

 

誰もが、感謝の意「ありがとう」を言えない人を嫌います。

 

いま自分がドン底にいる自覚ある時は、人に優しくする余裕も持てず、

「自分だけが潤えばよい」というスタンスになりがちです。

 

ボクも起業当初はそうでしたが、やはりそこに気づけないと失敗から抜け出すことは難しいでしょう。

 

富を所有していない人が他人に良くすることは難儀です、しかし何かを与えない限りは、

いつまでも貧困からは抜け出せないでしょう。

 

好きな人にだけ素敵で丁寧に振る舞うことは簡単ですが、

合わない人にも同じように接することは簡単には容認できないでしょう。

 

でもそれには特別なスキルは必要ありません。

 

自分もしくは他人の人間性を確かめる良い方法は、

長い行列に並んで、とても悪いサービスを受けたときのリアクションを観察することです。


7.先延ばしする癖をやめられない

成功しない人は、昨日と同じように生きることに何の躊躇いを持たない。

それどころか、不変であることに心地よさまで覚えてしまっています。

 

どのように時間が経過しているか見てみましょう。

 

生まれた瞬間に死ぬことを理解して下さい。

毎日が贈り物であることを認識して下さい。

 

8.すぐ行動できない

成功しなかった人々は、過去に残した足跡が大好きです。

 

彼らは偉大な武勇伝を話すことが好きで、夢を見る能力はあるが、

ただ前へ前進する勇気が欠けています。

 

夢見ることは悪くないですが…

ベッドもしくは快適なソファーから今すぐ起き上がって、

行動してください。

 

居酒屋やファミレスでのミーティングをやめて、

今すぐ何かを始めてください。

 

9.逆境に直面することができない

成功しなかった人々は、不快を感じたり物事が荒れたり、

とにかく変動するものや不確実なものが嫌いです。

 

チャレンジをすることは、自分自身を目標に近づけるだけでなく、

これまで想像もしたこともない自分に出会えます。

 

恐怖を克服して新しい領域に入り、今ある快適ゾーンから抜け出し、

自分自身に挑戦するのを恐れないでください。

 

逆境の中で勇気が生まれます。

 

10.不愛想で無関心な自分に自覚がない

成功しない人は、何についても意見を持っていない、

彼らは決断を下すことができません。

 

自分が知っていることに直接関係していない場合は、

心が開いていません。

 

誰もが理解している常識的な方法で、

人生と向き合わなければならないと考えています。

 

あらゆることに無関心。

 

成功を勝ち取れなくても大丈夫です。

なぜなら、世界は驚異と好奇心でいっぱいに満ちあふれているから、

退屈せずに毎日を生きていけます。

 

それと引き換えに成功はありません。



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。