保育園の先生(女)がジロジロ見てくる?その心理とは




榊原リュウジの画像
ボク

近年では、子供を保育園に送り迎える父親も全然珍しくありません。

そこで気になるのがキレイな保育園の先生。

しかも会う度にこちらをじっくりと見てくるではありませんか。。

これってどういうこと?

心理①他人の旦那をもて遊ぶのが趣味

保育園の先生ってだけでモテます。

そりゃ最高な妻がいる男ならシカト案件かもしれませんが、結構多くの家庭が仲良しとは言えません。

そんな中、毎朝かわいい先生がチラチラ見てくるなんて、ちょっとした楽しみではないでしょうか。

そんな男の心理を知ってか知らずか、いや知っているw

そういった美人先生は、他人の家庭を壊すまではいかないが、ちょっとイタズラをしたい気持ちがあるのかもしれません。

 

心理②嫌悪感の表れ

先生といっても人間です。

担当する子供がどうしようもなく自分と合わなかった場合、親の顔が見たくなります。

「いつも手がかかるこの子の親は、お前か!」

といった気持ちでジロジロと見ているのかもしれません。

 

心理③男を味方につけたい

母親は、そりゃもう子供のために何でもします。

子どものためなら、たとえ保育園の先生に無茶ぶりをしてまで自分の気持ちを貫くでしょう。

正直ストイックなママは、保育園の先生からしたら少し面倒な存在です。

助けてくれるのはその旦那さんだったりするので、日頃から愛されアピールを欠かしません。

 

心理④かっこいいと思われている

滅多にないことですが、普通にタイプだと思われています。

人の旦那と知っていながら、目で追ってしまうばかりかガン見してしまう。

イケない恋をしている先生ですね。

 

心理⑤人間観察が趣味

これ意外と多いパターン。

保育園で働いていると、本当にさまざまな家庭と接します。

そのため先生のなかには「人間って面白いなぁ」と思いながら他人をジロジロ見る人も。

特別な意味はなく、いろいろな人をジッと見てしまうのが癖になっています。

 

まとめ

あのカワイイ先生、俺に気があるのかな?

なんて思う気持ちも分かります。

しかしそのパターンは本当に稀で、ほとんどの場合は変な理由で見てくることが多いでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。