ビールは20歳になったら美味しく感じますか?って質問に答えよう




グビグビグビ!

くーッうまい。

子供のころ父親や親せきのアダルトな面々らが旨そうに飲んでいたビール。

何がそんなに良いのか?子供からすれば謎深き問題ですよね。

今回は、「ビールは20歳になったら美味しく感じますか?」って質問に答えようと思います。

 



ビールは20歳になったら美味しく感じるの?

まずはじめに、ちょっと気になったこと指摘してもいいかな?

この質問なんだけど、あきらかに未成年がビールを味見して美味しくないから、成人したら美味しく感じるのかな?

って思っての質問だよねw

だめですよ。

飲酒は20歳になってから(´ー`)

 

ビールは20歳になったからといって美味しい飲み物になるとは限らない

まずボクの個人的な経験則からお話したいと思います。

ボクが初めてビアーを飲んだときは20歳でしたが、あまり美味しいとは思えませんでした。

むしろ飲みにくいので、空きっ腹に飲んでしまうと吐き気さえ覚えるような、苦手なアルコールでした。

ボクの場合は、20歳では美味しいと感じないが答えです。

正解はないので、おじさんおばさんになっても、マズイと答えることもあるでしょう。

 

初めてビールを美味しいと思った瞬間

初めは苦手だったビールも、美味しいと思える日が訪れるものです。

ボクの場合は、アサヒスーパードライの「エクストラコールド」という商品に出会ったのがきっかけです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

blueさん(@nishimozi)がシェアした投稿

 

凍るか凍らないかの絶妙な温度にキンキンに冷やされた、アサヒビールですが、これをはじめて飲んだ時にビールの旨さが分かりました。

とくに1日の発汗量が多い夏のエクストラコールドは、とても美味だった記憶があります。

ビールの味が苦手な方は、ちょっとお金を出して、色々な種類のビアーを飲んでみることをおすすめします。

 

漫画「カイジ」のビールを飲み干すシーンもおすすめ

食わず嫌いは飲まず嫌いは、イメージで克服することが出来ます。

アサヒビールの美味しさの他に、ボクがビールを好んで飲むようになった理由は、賭博漫画「カイジ」に出てくるビール美味しそうに飲み干すシーンを見たからです。

話題のあのシーンは、漫画、アニメ、映画、と3パターンありますが、どれもおすすめです。

カイジのおかげで、どれだけ多くの人が苦手なビールを克服できたでしょうか。

 

まとめ

ビールが美味しいと感じ始める時期は人それぞれです。

もし今あなたが成人していて、飲み会などで早くビールデビューしたい願望があるのであれば。

今すぐ「カイジ ビール」と検索して、アサヒエクストラコールドが飲めるバーへ直行するべきです。

きっと最高にうまいひとときを味わえるはずでしょう(´ー`)



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。